編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2018-03-20 (火) 16:49:00
FrontPage / プレイレポ / RaF / 宿命の大陸 / 第一話

宿命の大陸/第一話「宿命を感じた大陸」 Edit

初期立地と初期探索 Edit

初期立地.jpg
初期立地を見ると南部にgrassland.png草原が、北部にplains.png平原が広がりpasture.png牧草地が多く作れそうだ。そしてmercury.png水銀がたくさん採れそうな立地である
左下のplains_hills.png平原丘に行くか少し迷ったが右のhorses.png馬が取れなくなるのでとりあえずその場にcapital.png首都を建てる事としました
首都開拓と初手研究.jpg
最初の研究はanimal_husbandry.png畜産→archery.png弓術(途中まで)→mining.png採鉱といった形で進めています。初手生産はslinger.png投石兵。彼らを使い、周囲の探索と蛮族の撃破を狙っていきます
初手投石兵は個人的には一番安定する選択なのでは?とも思っています

最初の出会い Edit

シャカさん遭遇.jpg
4ターン目。最初の文明との遭遇はzulu.pngズールーのshaka.pngシャカさんでした。早い段階で軍団の編成を行ってくるので軍事面で手を付けにくくなる文明ですね。
また攻撃的な指導者なのでこのまま初期ラッシュされるのにも警戒が必要であります。なおこの遭遇により向こうの一番近い都市を教えてくれました
それから同ターンに科学都市国家のbabylon.pngバビロンとも遭遇しており、最初に遭遇した文明なのでscience.png科学力をもらえています。序盤のこれは大きいです。
首都位置近し.jpg
robert_the_bruce.png「ん?なんだこの近さは?互いのcapital.png首都が一画面に収まってしまうではないか?」

攻撃的な指導者・・・互いの首都が一画面・・・この二つの符号が意味するものは一つ・・・・・・!

・・・というわけで全力でarcher.png弓兵の配備を進める必要に駆られました。
斥候ゲットだぜ.jpg
9ターン目、幸運にも遺跡よりscout.png斥候をもらいました。これはかなり大きい。幸運です
そして10ターン目。ズールーからお前(の国)が欲しいといった旨のことを宣言されました。
ロックオンされた.jpg
不憫な都市国家だ.jpg
ですが11ターン目。幸運なことにこちらには来ずに逆方向にあると思われるbuenos_aires.pngブエノスアイレスに向かった模様。
robert_the_bruce.png「もしこのタイミングで我が国にwarrior.pngx8ほどで襲撃されれば流石の私も終わっていたかも知れぬな」

ブエノスアイレスよ・・・南無。

最初の政策.jpg

最初の政策はもちろん都市計画で生産力を増やしていきますパンテオンなんてかまっている暇がない!

いきなり戦争準備 Edit

ねんがんのゆみをてにいれたぞ.jpg
15ターン目。投石兵で蛮族ユニットを倒したブーストで弓術の研究完了!アップデートと生産で早めに4体は揃えておきたい...が
首都の三手目ではsettler.png開拓者を生産し、少しでも優位な位置に都市を置いておきたいと思います
その場所は.jpg
と思っていたらズールーに都市を作られました。一つ左にずらせば淡水が取れるのにそれを無視してでもスターリングに横付けしてくる攻撃的なやり口です

この面子は宿命? Edit

ヴィクトリアさん遭遇.jpg
19ターン目。england.pngイングランドの女王、victoria.pngヴィクトリアさんに遭遇。イングランドはこちらとは違う大陸に首都を構えているようで、我々(の土地)に興味津々なようです
相手のアジェンダ上、こちらと一戦交える可能性は高いので警戒する必要がある。
それからイングランドは我が国に貴重なscience.png科学力をもたらしているバビロンを征服しようとしている。勘弁してください。
第二都市建設.jpg
24ターン目。第二都市のダンバートンを建設。food.png食料はともかくproduction.png生産力に少々不安がある土地だがまあ仕方がない
この直後にズールーより文句が入るが当然無視させてもらいます
ガンジーさん遭遇.jpg
27ターン目。india.pngインドのアヘアヘ核おじさんgandhi.pngガンジーさんと遭遇。彼に配慮しこちらからの宣戦布告は避けておくことにしました
varu.pngヴァルに踏みつぶされたくはないので。ヴァルは怖いが遠いのが救いでしょうか?この後も仲良くできるかは正直なところまだ不透明。
始皇帝さん遭遇.jpg
28ターン目。china.png中華帝国の皇帝。qinshihuang.png始皇帝と遭遇。遺産はしばらくは作らなさそうなので割と仲良くできそうな気がします。

これでこちらの大陸の文明とは全てと顔を合わせました。
スコットランド・イングランド・インド・ズールー・中国という顔ぶれです。
すべてブリテンと因縁がある。これは・・・運命か?天命か?宿命か?

robert_the_bruce.png「盛りあがっている所のようだが、ズールー軍が目前に迫っている。迎撃の準備を整えよ」
開戦間際.jpg

そして開戦へ Edit

29ターン目ズールー、我がスコットランドに宣戦布告。第一次ズールー戦争の勃発である。
ズールー戦争勃発.jpg
shaka.png「国力・兵力、更にはstrength.png兵質も此方が圧倒的に優っている。この戦争、敗北の余地は無い」

スコットランドの運命や如何に?といったところで次回へ続きます...

宿命の大陸/第二話へ

登場人物紹介 Edit

robert_the_bruce.pngロバート・ブルース:本作の主人公。頼りになる男。
shaka.pngシャカ・ズールー:最初の遭遇者。勝てる相手に全力で勝ちに行く男。プレイヤーですか?
victoria.pngヴィクトリア女王:本作の紅一点(ネタバレ)。こちらの事を(土地的に)何かと付け狙ってくる危険なお方。
gandhi.pngマハトマ・ガンジー:平和と核を愛する男。しかし、このシド星の彼は残念ながら核ジャンキーではなく人口厨。
qinshihuang.png始皇帝:中華帝国の皇帝。戦争屋から見れば愛すべき遺産バカ。内政屋から見れば遺産を争うライバル。

第一話反省会 Edit

▼ネタバレを少し含むので折り畳み

もくじ Edit

宿命の大陸トップページ
宿命の大陸/第一話←当ページ
宿命の大陸/第二話←次回のページです
宿命の大陸/第三話
宿命の大陸/第四話
宿命の大陸/第五話
宿命の大陸/第六話(完)
宿命の大陸/反省会とあとがき

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 開幕を丁寧に解説してくれてて助かります。
    切迫してるとパンテオンとか取りに行かないのか…
    参考にさせて頂きます。 -- 2018-03-08 (木) 17:41:54
  • スコットランドは丘稜特性があるみたいなので生産力では困らないですね。 -- 2018-03-12 (月) 11:37:19
  • キャラのコメントが面白いw -- 2018-03-25 (日) 10:01:31
お名前:

コメント返信 Edit

※1個人的にはいち早くユニットや開拓者を揃えなければいけない場合は神王を外してしまってます。この事が後に災いするとは...
※2丘適正ですか...勉強になりました。没ネタにした凄そうな丘立地に納得しました
テストプレイにて丘だらけ.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS