編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2018-09-10 (月) 11:35:26
FrontPage / プレイレポ / RaF / このシド星に黄金の自由を / 6_最後の聖戦

プレイレポ/RaF/このシド星に黄金の自由を/6_最後の聖戦 Edit

リベンジマッチ Edit

01_使徒用意.jpg
223ターン目。最後の方針が決まったところから再開。現在ポーランド本土にて使徒を生産しシュメールに向かわせています。
02_助太刀参る.jpg
布教中ですが同ターン。もう一つの目標であるオーストラリアの打倒を目指します。シュメールに助太刀する形となります。
gilgamesh.png「貴国が援軍ならば勝利は手に入ったも同然だな。」
03_手は抜けない.jpg
相手はあのオーストラリアなので手は抜けません。ブラジルに援軍要請しstrength.png軍事同盟でのstrength.png戦闘力+5を発動させます。
pedro.png「やはりまた戦争か。当然見返りはしっかり貰うぞ」
04_リベンジマッチスタート.jpg
というわけでオーストラリアへのリベンジマッチスタートです。今度は逃さない。
john_curtin.png「おのれ、凶悪な本性をついに表したか。だが我らが正義を取り戻して見せよう」
05_挨拶代わりに一発.jpg
223ターン目にとりあえずあいさつ代わりに大砲で一発。ファシズムのおかげか補正がかなりついています。
06_艦隊決戦.jpg
224ターン目。ポーランド戦艦隊がオーストラリア潜水艦の奇襲を受ける。信仰の守護者の力で何とか数的劣勢を補いつつ、各個撃破に努める。
07_ロックハンプトン制圧.jpg
同ターン。先ほど大砲を当てたロックハンプトン制圧。
08_ブリスベン制圧.jpg
更に同ターン。ブリスペン制圧。なおオーストラリアは固有改善が多いので未改善の土地がたくさんになってしまいます。
jadwiga.png「これは逆に工兵で要塞をすぐに建設できるメリットとも取れます。」
09_卑劣な囮作戦.jpg
そして同ターン。暇をしていた労働者に海の様子を見てこさせる。これに気を取られてくれる事も狙った卑劣なおとり作戦です。
john_curtin.png「民間人になんてことを。貴殿らの色は何色だァ!」
jadwiga.png「えーと赤です。えっ赤?ウッ頭が。」
10_フルパワーまであと1ターン.jpg
同ターン終了間際。war_department.png国防省は次のターン完成予定。これで軍事的には完全体になれそうです。
11_アデレード制圧.jpg
225ターン目。アデレード制圧。数でも質でも相手を上回れており非常に優位に進んでいます。

質的優位の恐ろしさ Edit

12_吹き飛ばせ.jpg
シドニー攻略の様子。大砲が火を噴いてます。
13_海からも.jpg
ジーロング攻略の様子。尊い犠牲により海の安全が確認できたので戦艦艦隊も制圧作戦に参加させていきます。
jadwiga.png「尊い犠牲という名のこの酷い民間人使い。めまいがしてきます。なぜでしょう。」
14_ジーロング制圧.jpg
同ターン。ジーロング制圧。
15_オーバーキル.jpg
226ターン目。本プレイレポで最大のstrength.png戦闘力を記録した大砲の様子。完全にオーバーキルである。
16_首都攻防戦.jpg
同ターンの首都キャンベラ攻略戦。結構防御力が高くかつ信仰の守護者を乗せにくい。
17_首都キャンベラ陥落.jpg
とはいえ数と質の暴力により同ターン。オーストラリア首都キャンベラ陥落。後の大陸側の都市は防壁なしのメルボルンだけなので大砲部隊は
海軍とともに残ったオーストラリア島嶼部に上陸作戦を仕掛けに海へ。一部の戦車と歩兵は大陸の後始末に向かわせる。
jadwiga.png「ルネサンスから続けてきた軍事行動もいよいよ大詰めですね。」
18_福音の旅.jpg
戦争の途中ですが227ターン目。使徒団がシュメールに到着し始めた模様。これからシュメールでreligion_strength.png改宗を行っていきます。
gilgamesh.png「とくにfaith.png宗教にはこだわらんぞ。国民が好きなものを信仰すればよい」
19_メルボルン制圧.jpg
同ターン。戦車と歩兵の攻撃でメルボルン制圧。北にもオーストラリアから反乱を起こしたアーマーがあるためこちらの制圧にも向かわせる。

オーストラリア島嶼の激戦 Edit

20_まだ終わらんよ.jpg
海軍がオーストラリア島嶼部につき艦砲射撃を始めるがまだstrength.png軍事力は残しているので油断は禁物。
21_繋がってたんだ.jpg
ところで旧クメール領とシュメールは山岳で完全には分断されてはなく、1タイル分繋がっていたようだ。今更どうでもいいが。
22_海の魔物.jpg
まだオーストラリアは海軍を隠していたらしい。潜水艦から奇襲を受ける。
23_またアーマー解放.jpg
228ターン目。自由都市となっていたアーマーをまた解放する。AIは都市国家攻めが相当お好きなようだ。
24_最後の海上決戦.jpg
228ターンのAIターン。オーストラリアの最後の海軍から決死の総攻撃を受け、戦艦大艦隊が一つ沈められる。非常に大きな損失だ。
john_curtin.png「まだだ!まだ終わらんよ!」
jadwiga.png「海軍は陸軍ほど補充が効きません。ここからさらに軍事行動する場合はこの損害は大きな痛手です。」
25_戦艦VS潜水艦.jpg
229ターン目。こちらからも戦艦と潜水艦で全力で総攻撃を仕掛ける。これによりオーストラリア海軍を全て撃破。もうここからの立て直しは
できないはずです。多大な犠牲を払わされましたが海戦でポーランドが勝利を手にできました。
26_パルチザン発生.jpg
同ターン。旧コンゴ領でパルチザンが発生。幸運にも再編用の軍隊を付近に向かわせていたのでそれらで迎撃、翌ターンには鎮圧しました。
27_塗り替えタイム.jpg
戦争と並行してシュメール領のreligion_strength.png改宗を行っています。まだ3都市ですが、使徒の数は確保できておりこれからそれほど時間はかからないでしょう。
28_オークランド解放.jpg
230ターン目。オークランドを解放。占領してもよかったが気分的な問題で。
29_ホバート制圧.jpg
同ターン。ホパート制圧。大砲部隊の上陸にも成功しました。
30_メイトランド制圧.jpg
231ターン目。メイトランド制圧。ジャングルや地形に少し手こずる。
31_ニューキャッスル制圧.jpg
232ターン目。ニューキャッスル制圧。これでオーストラリアはあと1都市。

オーストラリアの退場と勝利への道 Edit

32_宗教戦争モード.jpg
戦争も終わりに近いので政策をfaith.png宗教勝利モードに完全に切り替える。しかしファシズムはreligion_strength.png宗教戦闘力には乗らない模様。残念。
jadwiga.png「ナショナル・アイデンティティーの方は効果があるようです。それと国防省のHP回復も使えます。」
33_塗り替え完了.jpg
233ターン目。シュメールのreligion_strength.png改宗が完了。まだ布教できる使徒はそのまま東のブラジルに決戦に向かわせる。
jadwiga.png「信仰を共にする同士が初めて増えました。喜ばしい日です。」
34_天界の軍勢.jpg
同ターン。ちまちま作っていた複葉機が完成。これから天界の軍勢(空軍)で世界を席巻する!なお戦争はもうない模様。
jadwiga.png「科学力周りの最適化が足りていない印象です。そこがうまくいけば空軍を使える可能性はありました。」
35_バララット制圧.jpg
オーストラリア最後の都市バララットにとどめを刺す。ここは海軍で決めました。
36_オーストラリア滅亡.jpg
john_curtin.png「オーストラリアが滅ぼうと我々の理想は永久に語り継がれるだろう。さらばだ。」
jadwiga.png「出会った時から全世界から非難を浴びていた彼らの理想とは如何なるものだったのでしょう・・・?」

233ターン目。オーストラリア滅亡。海でも陸でも完全勝利だ!ポーランド軍の悲願達成。

37_早いのはどっちだ.jpg
勝利条件の確認。strength.png制覇勝利はあとシュメールとブラジルを打倒すればよい。faith.png宗教勝利はブラジルを染め上げれば勝利。といったところです。
宗教制覇両方を同時に進めていきますが、宣戦布告は友好が切れる238ターン目(シュメール)と245ターン目(ブラジル)以降となります。
38_最後のターゲット.jpg
ブラジル領の様子を確認。strength.png軍事同盟が締結されているので完全に中身が筒抜けです。北と南をつなぐ細い道の移動に苦労しそうです。
jadwiga.pngstrength.png軍事ユニットだけでなくどこにreligion_strength.png宗教ユニットがいるかもわかりますのでそれを利用させていただきます。」

最後の聖戦 Edit

39_宗教論争.jpg
234ターン目。ブラジルにreligion_strength.png宗教戦争を仕掛ける。ブラジルは13都市なので7都市染め上げれば勝利です。
jadwiga.png「現在ブラジルは我が国と同盟中なので宣戦布告して宗教を妨害する手は封じられてます。友好は有効に活用します。」
40_最後の聖戦.jpg
pedro.png「あまりに野蛮。そのような方法を神が望むなどあり得ないだろう?」
ブラジルから即クレームが。しかし、神のご意思に背くことなど不可能なのです。これを最後の聖戦としましょう。
jadwiga.png「最後になって皆なんだか仰々しいです。ただ世界が、主が、それを望んでおられるのかもしれません。」
41_塗り替えだ.jpg
235ターン目の様子。布教及び宗教ユニットの撃破で4都市ほどreligion_strength.png改宗。やはりというか南側にわたるのに苦労しそうである。
42_ブラジルの抵抗.jpg
ブラジルも抵抗してくる。いまだ向こうも神権政治なのと大量のゲルがいるのでうまく回り込んで戦いたい。
jadwiga.png「ゲルに延々と回復されると厄介です。反面、ゲルは簡単に倒せるのでうまく回り込みましょう」
43_海がつらい.jpg
236ターン目の様子。南側へは1タイルしかないので海の上を渡るしかない。余計なターンを取られるのはつらい。
jadwiga.png「こういうのを見るとmove.png移動力の補助が欲しくなります。」
44_あとは南部.jpg
237ターン目の様子。北側はほぼ染め上げて5都市を東方正教で安定させました。あとは南側のうち2都市をreligion_strength.png改宗できればゲームセットです。
45_あと少し.jpg
聖都リオデジャネイロをreligion_strength.png改宗したり戻されたりの攻防戦が繰り広げられています。あと少しです。
46_平和的に.jpg
238ターン目。戦争する理由がなくなったのでギルガメシュと友好宣言をまたする。あなたは好戦的だ-91くらいかかっているが友好は通った。
gilgamesh.png「やはりfaith.png信仰を共とする兄弟は大切にすべきだ。ギルガメシュはそう確信する。」
47_質の違い.jpg
240ターン目の様子。ブラジルが途中で神権政治でなくなるラッキーがありreligion_strength.png宗教戦争で優位に立てました。シュメール帰りの使徒も到着し始めています。
48_決着.jpg
pedro.png「我が国が、世界が、貴国の教えに光を見出すか・・・それが神の御意思なのか。」
241ターン目。ブラジリアのreligion_strength.png改宗に成功。これで過半数である7都市のreligion_strength.png改宗を達成。これですべての文明が正教徒となりました。よって
49_より大きな信仰を求め.jpg
50_闇に包まれ.jpg
51_光明を求めている.jpg
52_感謝を.jpg
53_生きる意味を知った.jpg
jadwiga.png「遂に成し遂げました。これまでに感謝を。我々は黄金のような光をこのシド星にもたらせたのです。」
54_宗教勝利の達成.jpg
241ターン目。ポーランドが宗教勝利を達成。
jadwiga.png「ここまでのご精読ありがとうございました。まとめとしてあとがきと考察に続きます。」

登場人物紹介 Edit

jadwiga.pngヤドヴィガ:本作のヒロイン(主人公的な意味で)にしてツッコミ役。女王ではなく王なのです。多分法王になったかと思います。
robert_the_bruce.pngロバート・ブルース:スコットランドの元国王。故人。思えばポーランドの躍進は聖戦に始まり聖戦に終わったと言える。
pedro.pngペドロ二世:ブラジルの皇帝。頼れる軍事同盟国。最後の聖戦の舞台となった。最後まで協力関係であったのは何より。
jayavarman.pngジャヤーヴァルマン七世:クメールの国王。故人。信仰力の産出地その1。彼の遺品の遺産パワーで一気に国力を伸ばせました。
gandhi.pngガンジー:平和と核を愛する男。故人。信仰力の産出地その2。ユニットに信仰力に彼の土地には世話になりっぱなしでした。
gilgamesh.pngギルガメシュ:ウルクの王にして伝説の勇者。頼れる経済同盟国。最終的に信仰を共とする兄弟姉妹となりました。
john_curtin.pngジョン・カーティン:オーストラリアの首相。最大の強敵。栄光のオーストラリア海軍ですが実は産業の時と編成変わってない疑惑。
mvemba.pngムベンバ・ア・ンジンガ:コンゴの国王。故人。ンバンザ・コンゴでのパルチザン発生により、まだ生きているのでは?という都市伝説が生まれた。

目次 Edit

このシド星に黄金の自由を/トップページ
このシド星に黄金の自由を/1_宗教創始と内政
このシド星に黄金の自由を/2_神からの試練
このシド星に黄金の自由を/3_英雄たちの時代
このシド星に黄金の自由を/4_黄金の事由編1
このシド星に黄金の自由を/5_黄金の事由編2
このシド星に黄金の自由を/6_最後の聖戦←現在のページ
このシド星に黄金の自由を/7_あとがきと考察←次のページ

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/プレイレポ/RaF/このシド星に黄金の自由を/6_最後の聖戦?

お名前:
このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS