編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2019-03-01 (金) 16:39:28
FrontPage / プレイレポ / GS / 大自然の試練 / 4_変化する世界

プレイレポ/GS/大自然の試練/4_変化する世界 Edit

産業黄金時代 Edit

何とか産業時代は黄金時代とすることができました。この辺りからpower.png電力などの新要素が顔を出すので
より注意してプレイせねばなりません。

蒸気の鼓動 Edit

01_蒸気の鼓動.jpg
166ターン目。世界は産業時代に入ったところから再開。公約としては迷わず蒸気の鼓動を選択。
文化勝利的にも遺産と生産力は大事です。

議題は災害支援 Edit

02_緊急会合.jpg
同ターンに世界議会の緊急会合がありました。今回は様子がいつもとちょっと違います。
03_災害援助.jpg
どうも「グルジアが火山の大規模噴火に見舞われたので支援しよう!」という事らしいです。

援助レース Edit

04_援助レース.jpg
167ターン目。議題は全会一致で可決され、災害支援レースが始まりました。一位になればdiplomatic_favor.png 外交勝利に近づくので
これは何としても一位をもぎ取りたいところ。
05_誠意を見せる.jpg
まずはgold.png500ゴールドほどの義援金を送ることとした。これはそのままポイントとなります。各国がどの程度のポイントを
出してくるかわからないのでとりあえず出せる金額を出しての様子見。災害支援レースの結果は少し下にまとめて書きます。

産業の内政その1 Edit

産業時代に入り勝利条件に向けた動きがそろそろ必要ですがまずはproduction.png生産力を稼いでいきます。このタイミングで各地に工場と発電所を置いています。

第十一都市建設 Edit

06_第十一都市建設.jpg
167ターン目。シェルブルック建設。もう出力に期待するというよりかは、ホッケー場置き場兼国立公園要員。

島探しの成果 Edit

07_都市国家発見.jpg
170ターン目の様子。どこかにリゾートや国立公園にできる島でもないかと探索に出していたガレー船がブリュッセルを発見。
宗主国だと遺産建設にproduction.pngボーナスが入るので狙いたいところ。というより画像の都市国家全ての宗主国を狙っていきます。

考古学者出発 Edit

08_考古学者出発.jpg
同ターンに考古学者の準備を整え始めます。今回はAIがガンガン考古学者を出すことを警戒して先に遠いところに派遣し、近いところは
後で回収するスタイルです。ですが結果から言えば先に近いところからtreasure.png秘宝を作り早めにculture.png文化力を出す手のほうが有力だと思われます。
というのも、このプレイではAIは考古学者をそれほど出してこなかったからです。計算ミス。

踏んだり蹴ったり Edit

09_踏んだり蹴ったり.jpg
173ターン目。またタマルさんのとこで超大規模噴火があったらしい。踏んだり蹴ったりである。

電気は大切に Edit

10_電気は大切に.jpg
174ターン目の様子。工場が建ち始めたのでpower.png電気が欲しいとの通知が出てきました。とりあえず石炭火力発電所を作り、power.png電気を作っていく予定。
カナダはcoal.png石炭資源がそこそこ豊富(3つくらい産出タイルがあるらしい)なので燃料は多分足りるでしょう。

産業の内政その2 Edit

工場が作れたらこの辺りのタイミングで劇場区域やその建造物も作り始めます。人口も区域を建てれるよう増やしています。

都市公園解禁 Edit

11_都市公園へ.jpg
175ターン目に梁総督に都市公園のレベルアップを持たせることができました。例の西の半島に派遣してリゾート地の準備を進めていきたいと思います。

エルミタージュ準備 Edit

12_エルミタ.jpg
176ターン目。ピンガラ総督を永住させた第二都市でエルミタージュ美術館の建設を開始する。それほど競争率は高くないので大丈夫だと信じたい。

今回の会議 Edit

13_今回の会議.jpg
177ターン目の会議の結果だけ。traderoute.png
交易路を一つ多く作っていいらしい。なおこの効果は30ターン後に消えるのでtraderoute.png交易路は30ターン後で減ってしまう。
それにしてもそろそろdiplomatic_favor.png外交勝利の議題は出ないのか?やはり近代入りしてからなのか?

近郊部の是非 Edit

14_近郊部の是非.jpg
179ターン目。都市化の研究完了。これで解禁される近郊部はパルチザンの温床となりがちなのであまり作りたくはない区域だが今回はinspiration.png社会制度ブースト
が欲しいのと近郊部建造物がtourism.png観光力を出すみたいなのでアピールが最高のところに一つとどこか適当なところに一つの合計二つを作っていきます。

立ち込める灰と煤 Edit

15_立ち込める灰と煤.jpg
同ターンに石炭火力発電所の建設が完了しました。これでも時代スコアを貰えるらしいです。なおこの石炭火力発電所ですが、常時工業区域強化の政策を
貼り続ける執筆者のスタイルだとproduction.png生産力+8や+10が普通に出せるのでとても強力。スゴイ!しかし、後に重い代償を支払わされることとなります。

運河と鉄道 Edit

16_運河と鉄道.jpg
183ターン目に蒸気機関の研究完了。運河や鉄道が作れるらしいですが、運河は置きたい場所が無く、鉄道は兵営を作らないスタイルだったので作りようがない。
といった事態になってしまいました。というか武器庫すら解禁したっけ?というレベル。またもや新要素が紹介できないのは心残り。

文化と観光を求めて Edit

いい加減、本格的にculture.png文化力及びtourism.png観光力を稼げるような行動を起こしていきたいと思います。劇場建設と並行していろいろ手を打ちます。

傑作収集の開始 Edit

17_学芸員.jpg
186ターン目。取れるうちに取ってしまえという理由でこのターンにピンガラ総督に学芸員を取得させています。しかしmasterpiece_art.png傑作がほとんどないのにそれでいいのか?
結論から言えば悪手です。学芸員習得はもう少し後でも十分間に合います。
18_傑作買収劇.jpg
187ターン目の取引の様子。この辺りからゴールドや資源の許す限り各国からmasterpiece_art.png傑作を買収していきます。コンゴは良い取引相手です。

傑作買収についてあれこれ Edit

傑作を売ってくれる相場は一つgold.png600〜gold.png1200ゴールドくらいでしょうか?ただし1ターンに売ってくれる傑作の数は限りがあるので、その場合は一度ターンを改めて
取引を再度持ち掛けると応じてくれます。この買収劇には傑作を買収することで相手国のculture.png文化力を落としていくという効果もあります。
注意点として傑作買収をするゴールドで考古学者や各区域の建造物を買ったほうが結果として効率がいいことは多いのでそれらの事も考えて行う必要があります。

最初の方にコンゴをカモにする手があると書きましたが、それは傑作買収の相手にかなり向いているという点を突くことです。理由は二つあります。
まず一つ目として、コンゴは傑作を独占しやすく、傑作を売ってくれる傑作の供給源としやすいこと。
そして二つ目として、コンゴの一番怖い部分は文化力です。なので傑作を買い取り文化力を弱くしてしまうと、殆どの場合でコンゴは科学や軍事は他AIと比べて
特別伸びるタイプではないことが多く、強みがなくなるのでコンゴを弱体化させることができます。(立地やアジェンダでうまくいかない事もある)

自然保護 Edit

19_自然保護.jpg
188ターン目。自然保護の研究完了。カナダ固有のユニット騎馬警察が解禁される。その固有能力は最初のページに書いた通り。
20_お金で自然保護.jpg
騎馬警察を生産する場合は生産力400必要。購入の場合はgold.png1600ゴールドらしい。生産は今忙しいので購入をする。生産は政策解禁後に考える。

とるねいど Edit

21_とるねいど.jpg
189ターン目に突発性のトルネード発生。一つずれたら工業区域を破壊されて面倒なことになっていたかも。これも産出は増えないようでデメリットイベントか?

国立公園設置 Edit

22_国立公園だ.jpg
189ターン目に先ほどのターン購入した騎馬警察を用いて国立公園を設立する。信仰力がいらないのでかなり気軽に国立公園を作れるのはカナダのいいところ。
23_世界初だって.jpg
世界初だったので時代スコアを少し多くもらえる。世界初でない場合もスコア+3を貰えますので広い土地こそ必要ですが、スコア稼ぎにも使えるかもしれません。

秘宝を求めて Edit

24_秘宝回収タイム.jpg
190ターン目。ポーランドやコンゴに盗掘団・・・もとい考古学者が到着する。容赦なく掘り出して観光力と時代スコアに変換します。
25_クレーム1.jpg
26_クレーム2.jpg
当然クレームがつきますが「知らねえ!」と一蹴し、grievances.png不平25と好感度低下-5を受けます。これは一つ掘るごとに貰うのでやりすぎると友好が更新できなくなったり
非難声明が飛ぶのでほどほどに。最悪の場合は戦争で強引に取り返しにくるかも?
過去パッチと比較するとRaFのAIは文化重視AI以外はどれだけtreasure.png秘宝を掘ってもスルーしてきたので、盗掘に厳しくなったGSはいい改変かもしれないです。

無線とマスメディアと Edit

27_無線と.jpg
193ターン目。無線通信の研究完了。これでねんがんのシーサイドリゾートを建設できる。
28_マスメディアと.jpg
それと同時にブーストを得れたのでマスメディアの研究完了。コルコバードのキリスト像を頑張って建てます。ブロードウェイは建てて最大の効果を発揮するであろう
第二都市は忙しくて建てる暇が無さそうなので諦める。

変化する世界 Edit

世界も産業時代や近代に入っている文明が多く電力の充足や不足が見えたりもするので、何となく世界の変化を感じます。

支援成功 Edit

29_支援成功.jpg
197ターン目。グルジアへの災害支援コンペが完了。数ターンおきに見ていましたが思ったより伸びてこない印象。神AIならば数万ポイントくらい稼いでくるのかと思って
いましたので少々拍子抜け。なおこのカナダの1300ポイントはすべて現金での支援です。プロジェクトは一度も生産していません。シド星においては誠意とはプロジェクト
ではなくゴールドなのでしょう。
30_しかしスコアは.jpg
この時点での外交勝利へのポイントランキングです。金賞により外交勝利ポイントを1ポイント得ました。カナダはコンペでの外交的支持を+100%貰えますが、だからと言って
2ポイントを貰えるわけではないこともこれでわかりました。

リゾート化 Edit

31_リゾート化.jpg
198ターン目。コルコバードのキリスト像の建設開始。いつもより少し取り掛かりが遅いか?間に合うといいが。

エルミタージュ完成 Edit

32_エルミタージュ完成.jpg
201ターン目。ケベックシティーにエルミタージュ美術館建設成功。傑作買収や芸術家が捗ります。

始まった恐怖 Edit

33_始まった恐怖.jpg
202ターン目。歴は1410年。我がカナダでcoal.png石炭発電を始めてから200年程度ですが、ついにシド星温暖化による海面上昇が始まってしまいました。最初のフェーズでは水没や水害は
ありませんがこの次あたりから被害が本格化しそうです。我が国の低地はほぼ全部3メートルと被害が最後に出る場所ですが何とか持ってくれることを祈ってゲームを続けます。

近代へ向けて Edit

そろそろ近代が見えてきました。culture.png文化勝利狙いの場合はこの時代では考古学者の秘宝発掘や遺産建設でスコアを稼げるので次の時代も連続黄金期が狙えます。

優先順位 Edit

34_優先順位.jpg
203ターン目。マグナス総督に垂直統合を持たせます。工業区域が密集しているので首都周辺ならproduction.png生産力を+20程貰えます。production.png生産力は最後までそれなりに必要とするので、ピンガラ総督
の学芸員より先にこちらを取るべきでした。反省。

モアイスタンバイ Edit

35_モアイスタンバイ.jpg
205ターン目。ラパ・ヌイの宗主国になりました。労働者の改善ではシーサイドリゾートや後のスキー場のほうが優先ですが、場所によってはモアイを置いておきたいところです。

近代へ Edit

36_近代へ.jpg
206ターン目。我が文明は無事黄金時代を継続出来ました。ちなみに我々以外は暗黒時代の文明が多いです。(スコットランドとコンゴだけ普通)
37_おこなの.jpg
そしてヤドヴィガとアレクサンドロスに「没落シロー」とか、「お前も暗黒になるのだー」などと言われました。おこなの?(古臭い煽り)

どっちだよ Edit

38_どっちだよ.jpg
近代入りしたターンにちょうど友好宣言と同盟が切れたので再び打診したところ快諾されました。
「没落シロー」などと言われつつ、「あなたはこの世の善のまばゆき鑑」などと言われました。貴殿の本心はどっちだよと言った所で次に続きます。

登場人物紹介 Edit

wilfrid_laurier.pngウィルフリッド・ローリエ:カナダの首相。今回の主人公。文化と外交。二足のわらじは上手くいくのか?
robert_the_bruce.pngロバート・ブルース:スコットランドの王。経済同盟国。科学がグングン伸びている。ある意味一番怖い。
tamar.pngタマル:グルジアの女王。文化同盟国。防壁で敵からの攻撃は防げても、大地からの攻撃は簡単には防げない。
mvemba.pngムベンバ・ア・ンジンガ:コンゴの王。軍事同盟国。カナダのために傑作を取り貯めてくれている人だと思う。
jadwiga.pngヤドヴィガ:ポーランド王。研究同盟国。どちらが本心なのかよくわからん御仁。同盟だし後者が本心だと思っておく。
frederick.pngフリードリヒ:神聖ローマ皇帝。宗教同盟国。別大陸の初めての同盟国。オランダに食われないか心配。
wilhelmina.png ウィルヘルミナ:オランダの女王。アレクに勝ち首都を奪った剛の者。定期的に緊急事態を起こす問題児。
alexander.png アレクサンドロス:マケドニアの大王。友好国。相変わらずOCC状態。何とかしようにも遠すぎる。

目次 Edit

大自然の試練/トップページ
大自然の試練/1_穏やかな始まり
大自然の試練/2_中世開拓史
大自然の試練/3_繋がり始めた世界
大自然の試練/4_変化する世界←現在のページ
大自然の試練/5_試される大陸-前編←次のページ
大自然の試練/6_試される大陸-後編
大自然の試練/7_本当の勝利
大自然の試練/8_あとがきと感想

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/プレイレポ/GS/大自然の試練/4_変化する世界?

お名前:


このエントリーをはてなブックマークに追加


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS