編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2018-07-05 (木) 06:53:36
FrontPage / Civ6について / 商品情報(購入ガイド)

本体 Edit

SteamとAmazonの価格を見比べて安い方で買うのがおすすめです。
Steamでは定期的にセールをしているので、その時を狙って買うのもありです。Windows版は、steamで体験版をダウンロード出来ます。

名前内容発売日発売価格SteamリンクAmazonリンク
Sid Meier's Civilization VI通常版2016/10/21¥7,000こちらこちら
Sid Meier's Civilization VI - Digital Deluxe通常版+DLC4点(マップ、シナリオ、文明、指導者など)+サウンドトラック(下記DLC全部載せ)2016/10/21¥9,300こちら

DLC Edit

名前内容発売日発売価格Steamリンク
Aztec Civilization Pack指導者:モンテスマ。早期購入特典(非該当者も2017/01/20から解禁された)無償
Poland Civilization & Scenario Pack指導者:ポーランドのヤドヴィガ王、追加シナリオ2016/12/20¥498こちら
Vikings Scenario Pack自然遺産3つ、都市国家6つ、追加シナリオ2016/12/20¥498こちら
Australia Civilization & Scenario Pack指導者:オーストラリアのジョン・カーティン、自然遺産1つ、追加シナリオ2017/2/24¥498こちら
Persia and Macedon Civilization & Scenario Pack指導者:ペルシアのキュロスとマケドニアのアレキサンドロス、世界遺産2つ、追加シナリオ2017/3/29¥1,199こちら
Nubia Civilization & Scenario Pack指導者:ヌビアのアマニトレ、世界遺産1つ、追加シナリオ2017/7/28¥498こちら
Khmer and Indonesia Civilization & Scenario Pack指導者:クメールのジャヤーヴァルマン7世とインドネシアのディア・ギターチャ、世界遺産1つ、自然遺産1つ、追加シナリオ2017/10/20¥1,199こちら

RaF Edit

名前内容発売日発売価格SteamリンクAmazonリンク
Sid Meier's Civilization VI: Rise and Fall8つの新文明と9人の新指導者、8つの新たな世界遺産、そのほか様々な新ユニット、区域、建造物、施設2018/02/08¥3,500こちらこちら

最低/推奨動作環境 Edit

最低動作環境推奨動作環境最低動作環境
OSWindows 7 64bit
Windows 8.1 64bit
Windows 10 64bit
OSX 10.11 (El Capitan)
MacOS 10.12 (Sierra)
CPUINTEL Core i3 2.5 GHz+
or
AMD Phenom II 2.6 GHz+
4th Gen(Haswell世代)INTEL Core i5 2.5 GHz+
or
AMD FX 8350 4.0 GHz+
Intel Core i5 (4 cores) 2.7 GHz
メモリ4 GB RAM8 GB RAM6 GB RAM
グラフィックボードAMD 5570
or
NVIDIA 450
AMD 7970+
or
NVIDIA 770+
ATI 6790
NVIDIA 775M
Intel Iris Pro
VRAM(グラフィックメモリ)1 GB2GB1 GB
DirectXDirectX 11
容量12GB HARD DRIVE15GB HARD DRIVE
サウンドボードDirectX Compatible Sound Device
DVD-ROMパッケージ版のみ必要

この最低/推奨動作環境って何? Edit

最低動作環境は「このゲームを動作させる為には絶対に必要な最低限のスペック
推奨動作環境は「このゲームを快適に動作させることが出来る、開発側推奨のスペック

つまり、最低動作環境はこれよりPCのスペックが下回っている場合、ゲームが動作しない

推奨動作環境はゲームを快適に動作させるための目安であり
下回っているからといって即ゲームが動かないということはない
最低動作環境と推奨動作環境の中間くらいの性能ならば問題なくゲームは動く

PCのスペックってどこで調べるの? Edit

スタートボタン→プログラムとファイルの検索 に「dxdiag」と入力
するとdxdiag.exeというプログラムファイルが出てくるので、起動させる
起動させると必要な情報が大体載っているので、あとは比較してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS