編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2021-06-11 (金) 16:06:57
FrontPage / プレイレポ / NFP / 情報時代から科学勝利 / 本編

プレイレポ/NFP/情報時代から科学勝利

初動 Edit

20210610043547_1.jpg
まず情報時代スタートの特典である「誘導システム」がブーストされるので、バビロンはこれを直ちに「獲得」します。(いらない)

20210610044332_1.jpg
政策はこのようにしましたが、結局「統合宇宙機構」は使いませんでした。ガバ。
out「統合宇宙機構」in「科学財団」、out「経済同盟」in「ニューディール政策」のほうが良かったと思います。(快適性が上がれば生産力増強になるから)
都市国家にいちはやく遭遇し、「外交連盟」で使節2を獲得し、「貿易連合」をメインに、最小限の商業ハブでお金をまかなう方針です。
これは首都建設前から実行できるので首都を建設する前にセットすれば、獲得できる労働者が労働力5を持って出現するのでお得です。

20210610053205_1.jpg
初手カール・セーガンなので偉人ガチャ成功です。

20210610043558_1.jpg
今選択されている開拓者で、その場に都市を建てます。アルミニウムが見えていて良い感じです。
初手は工業地帯→宇宙船基地→人工衛星とします。都市国家にいちはやく遭遇するのが狙いです。
このあと即パンテオン「宗教的植民地」を獲得します。

軍を解体すればお金が浮きますが、万が一にも奇襲戦争が怖いので軍は残しておきます。
開拓者なんで適当にあしらっておけば良いという意見はごもっともですが。

また、民主主義にしておけば、AIはほぼ100%民主主義を選択するので仲良し外交できます。
残り10ターンぐらいで共産主義にしたりファシズムにしたりしますが、そこまで進めば万が一戦争されてもたいして影響がないので放置。

都市国家についてですが、バビロンなので「グローバル化」の「国際宇宙局」は使いません。
香港がいないことを知っているので、最初に出会った都市国家に全ツッパします。

総督についてはピンガラを司書→鑑定家→助成者→宇宙開発構想とし、首都に定住。
宇宙開発構想さえ取れれば鑑定家か研究員かは問いません。どっちでもいいので。

都市国家との出会い Edit

20210610044926_1.jpg
エルサレムに出会ったので全ツッパです。
アマニに伝令→公使→現地情報提供者→人形遣いとし、エルサレムに定住。
石油が見えているので「外国人投資家」のほうが良かったかもしれません。ガバ。

都市の建設 Edit

20210610045309_1.jpg
第二・第三都市を建設。第四・第五都市は今立ってる位置に建設します。
第二・第三都市は工業地帯→劇場広場(→美術館→放送センター)→キャンパス、
第四・第五都市は商業ハブ→兵営(→兵舎→武器庫)→キャンパスの順に建設します。
士官学校まで建設すれば「統合宇宙機構」が使えたでしょうが、建設コストの重さから見送りました。

20210610045820_1.jpg
ボルシッパを第四都市としました。アルミニウムが見えていてとても良いです。
また「ニヌ・イル・シルム」の効果により兵舎を獲得しました。
たぶんマシュカン・シャピルでは人口制限でキャンパスを建設するまで時間がかかるのでその間に防諜用のスパイを用意しておきます。

人工衛星、月面着陸船の打ち上げ、そして世界会議 Edit

20210610050215_1.jpg
219ターン、人工衛星を打ち上げました。
同ターンにマルギウムとエシュヌンナで美術館の建造が終わったため、放送センターを建てます。
ボルシッパは研究助成金、マシュカン・シャピルではスパイを作ります。
首都では待ち時間で工場と発電所を揃えます。石油発電所でいいでしょう。

20210610051453_1.jpg
226ターン、放送センターが2軒建ち、人工衛星を獲得。早速首都で月面着陸船を打ち上げます。
エシュナンナとマルギウムでは、キャンパスを建ててひたすら研究助成金します。

20210610052558_1.jpg
228ターン、会議がありました。世界会議の内容は高級資源、軍事ユニットの生産コスト、外交ポイントだったはずです。
「バビロンが外交ポイントを獲得する」に全ツッパして外交で勝利するようにみせかけることで、
次の世界会議において「バビロンが外交ポイントを失う」に入れてもらい、頓死を避ける狙いです。
しかし、モンゴルが外交上危険な相手になりました。次の世界会議が開催される前に決着をつけたいところ。

20210610052900_1.jpg
235ターン、月面着陸船を打ち上げました。
文化が進むため、グローバル化を獲得→ロボット工学を獲得しました(いらない。いらないのでスクショすらとっていない)
他の都市はひたすら研究助成金を出して、カール・セーガンの獲得を待ちます。
首都では火星入植船を打ち上げ、首都付近の森林を伐採し、加速させます。

鍵の獲得 Edit

20210610053619_1.jpg
237ターン、信仰でカール・セーガンを召喚できるため、カール・セーガンを召喚します。

20210610053812_1.jpg
238ターン、未来時代入りしました。当然「天と星々」を選択します。
これにより鍵となる「スマート素材」「地球外ミッション」を獲得したことになります。
また、研究助成金をやめ、宇宙船基地を建設します。

火星入植船・ラグランジュレーザーの打ち上げ、そして勝利 Edit

20210610054131_1.jpg
20210610054325_1.jpg
239ターン、伐採コマンドにより火星入植船打ち上げ、同ターン、カール・セーガンの効果により太陽系外惑星探査船打ち上げを完了させます。
あとはひたすら全都市でラグランジュレーザーを打ち上げます。全都市に労働者を動員し、森という森をひたすら伐採して回ります。

20210610054719_1.jpg
ひたすらラグランジュレーザーを打ち上げ続け、247ターン、6光年/ターン(5ラグランジュレーザー、1地上レーザー)なので勝利確定。

20210610054901_1.jpg
ファッ!!!?!??!?!?!?!?!??!?!?!?!?!???!?!??!?
とりあえずモンゴルが外交勝利したら話にならないので、「モンゴルが外交ポイントを失う」に全ツッパしてひたすら祈ります。

真に勝利 Edit

20210610055105_1.jpg
勝ちました。

おわりに Edit

バビロンでこれだけお膳立てして勝利したので、バビロンじゃない文明だともっと大変だと思います。

日本か韓国ぐらいしか選択肢がないと思います。
日本で区域密集させて科学マシマシにするか、韓国で書院を孤立させて合理主義ドーンするとか。
うまくいった方いらっしゃいましたらプレイレポ書いてください。

コメント Edit

かなり不真面目なプレイレポです。粗相があるかと思いますが見逃してやってください。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 情報時代スタートだと都市の建設前から政策を選べるというのは完全に盲点でした。首都を建設するまえに政策を入れておくことで、都市の建設でもらえる労働者の使用回数+2ができるのは強力ですね。勉強になりました。 -- 2021-06-10 (木) 20:06:15
お名前:


このエントリーをはてなブックマークに追加