編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2019-05-17 (金) 17:49:49
FrontPage / プレイレポ / GS / マウソロス再び

プレイレポ/GS/マウソロス再び Edit

はじめに Edit

civ6GSが発売されておよそ二か月半、世間は新元号の「令和」を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか?
今回のレポは以前RaFの環境にて執筆したレポのGSでの焼き直しとなっております(ネタ切れ)。
基本的な考え方はRaFと同じでも問題は無さそうですが、GSの要素を極力取り入れていきたいと思います。
最後までお付き合いいただければ幸いです。

今回の戦略 Edit

今回は遺産のマウソロス霊廟を主軸として内政プレイを進めていくという戦略をGSで再び用いてみたいと思います。
この戦略を行う場合はやはり沿岸が確保できるうえで引き籠りができる孤島や半島の立地が望ましいです。

世界遺産コスト建設条件効果解禁技術
mausoleum.pngマウソロス霊廟production.png400港区域に隣接遺産を建設すると大提督一人を無償で獲得する。
すべての大提督と大技術者は行動回数が1回多くなる。
防御戦術

プレイ方針としては沿岸都市に港を早めに作りマウソロス霊廟を建設した上でその効果を最大限生かすため
港区域と工業区域を意識して建て、強化されたgreat_admiral.png大提督とgreat_engineer.png大技術者の力で勝利を目指す...というものです。
向く勝利条件はscience.png科学またはculture.png文化勝利になるかと思います。海マップならstrength.png制覇にも適正はあるかと思います。
この戦略ゆえに序盤に港を作れる良立地を抑え、また工業区域を可能な限り作る準備をする必要があります。
前回との違いとして今回のプレイではgreat_admiral.png大提督にもフォーカスします。

使用文明 Edit

england_eleanor.pngイギリス [#jc64f837]

固有能力世界の工場
鉄鉱山と石炭鉱山によって蓄えられる資源が毎ターン+1
工兵に対するproduction.png生産力+100%
工兵の労働力+2
power.png電力が供給されると産出量が増える建造物の産出量+2
特殊ユニットsea_dog.pngシードッグ
敵の船を拿捕できる
隣接するまで見えない
置換前
privateer.png私掠船
特殊インフラharbor.png王立海軍造船所
港よりproduction.png建設コストが低い(production.png30)
造船所で生産されたすべての海洋ユニットのmove.png移動力+1
異なる大陸で建設された場合はgold.pngゴールド+2、ターン毎の忠誠心+4
さらに、ターンごとにgreat_admiral.png大提督ポイント+2(通常の港はgreat_admiral.png+1)
置換前
harbor.png
指導者england_eleanor.pngアキテーヌ女公アリエノール

愛の法廷
傑作が9タイル以内の他文明の都市の忠誠心をターンごとに-1する。
イギリスからの忠誠心圧力が最も高い状態で反乱がおこった場合、その都市は自由都市にならずに直接イギリスのものとなる。

アンジュ―帝国
人口の多い都市を築く。近隣にある都市の人口が多い文明を好む
忠誠心が下がりやすい小さな都市が近隣にある文明を嫌う

好む宗教:カトリック

今回は相変わらず港半額かつgreat_admiral.png大提督に強いイギリスを前回レポと同じく用いてみたいと思います。
GSでまた大分変更が加えられた文明ですのでその部分も触れられる限り触れていきたいです。
そしてあえてvictoria.pngヴィクトリア女王ではなくengland_eleanor.pngアキテーヌ女公アリエノールを使ってみたいと思います。
現在の英国は傑作に特別強くはありませんが、そこをgreat_engineer.png大技術者の神通力で何とかしたいなと思っています。

設定 Edit

文明難易度ゲームスピードマップタイプマップサイズ災害の激しさ文明数ver
england.pngイギリス標準大陸標準281.0.0.317

難易度は神、ゲームスピードと大きさは標準でマップタイプは大陸で災害の激しさは標準(2)です。
大陸は海を取れない立地も引きやすいのですが、イギリスの立地特性があるので安定して海を取れます。
2019/4/3のパッチにはAIのゴールド取引バグがありましたが4/12のアップデートで修正されています。
個人的な話ですが3月の終わりに投稿しようと思ったレポがこれらパッチで一度書き直す事となりました。

注意書き Edit

このプレイレポには以下の成分が多分に含まれております。苦手な方はご注意を。
効率<ロールプレイの考え方。後半ほど顕著となります
・ところどころガバプレイが散見されます
茶番ありのプレイレポ本文となっております
画像が多めでページ自体がやや重い。ごめんなさい

目次 Edit

更新履歴 Edit

▼ご覧いただくほどでもないので折り畳み

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/プレイレポ/GS/マウソロス再び?

お名前:


このエントリーをはてなブックマークに追加


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS