編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2020-12-08 (火) 10:25:23
FrontPage / プレイレポ / GS / Tier2文明、金こそがすべて・・・マンサ / 01勝利

ということでマンサをやっていこうと思う

難易度は皇帝 6人 大陸

で、3T目都市建設
mansa.jpg

ウルル発見・・・・・・・・・・・・・あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・これはほとんど勝利確定演出と行っていい

・・・・・

やはりウルルがあると政治ツリーの進みが早い。
その後、スウェーデンとギリシャと出会う。どうやらこの大陸はこの3文明らしい。
基本的にマンサの場合序盤に戦争したくないためできるだけ友好と取りたい。
そう思いギリシャと友好を結ぶ・・・・のだが。

56T宗教を創始。画像は完成形。

mali3.jpg

パンテオン 【砂漠の言い伝え】砂漠から隣接+1
信仰【労働倫理】 隣接ボーナスから生産+1
政府カード【聖典】聖地区画隣接100%
によりムキムキになった聖地がこちらです。

mali10.jpg
65T目でこれ。聖地を建てるだけで砂漠都市全てにこの生産力が適応されるのは強い・・・・!!!
マンサは生産力がしょぼいから遺産建造に助かる。
さっそくスウェーデンに信仰をお届けに行く。

そして古典時代に入り無事黄金時代を迎え
mali11.jpg
スグパ(20%OFF)及び古典黄金時代の【公約】労働者、開拓者30%OFF
これらが重複してめっちゃ開拓者と労働者がめっちゃ安くなる。なのでこの時代にある程度買っておく。
まあ労働者があっても改善する土地はないのだが。

そしてギリシャと友好宣言が期限切れ、再び友好を結ぼうと思ったが結べず・・・・代わりにスウェーデンと友好を結ぶ。
そして・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・

86T目、ギリシャから奇襲宣戦布告された。アジェンダに抵触してやはりユニット作ってないとこうなるよね。

都市に配備してあった弓兵と戦士では足りず急遽ユニットを買いまくり、さらにスウェーデンにカネを払い戦争に参加してもらう。
スウェーデンはすでに騎兵をたくさん持っているらしくかなり善戦してくれていた。

mali.jpg

・・・のはいいんだけど労働者が都市国家にパクられる。
ギリシャを相手にすると周りの都市国家がほとんど敵になるのがつらすぎる。
交易商が戻されちゃうし襲われるし。
というか都市国家にそのまま包囲された。
mali2.jpg
仕方ないのでガレー船を金で買って防御を高めるが和平まで耐えられるのか?
難易度による技術差というかユニット差があるので(マンサは太古、古典が弱い)
戦争で3ユニットほど溶けたがスウェーデンが意外と活躍してくれてなんとか耐える。
何だったら都市国家メキシコシティを漁夫の利で得る。

今回プレイに対して【文明の都市は征服せず首都以外全部破壊】(都市国家は別)
という制約を己に課しているためギリシャの都市を破壊・・・・・すらできずに94Tに和平。
この時代弓矢では都市攻略は無理だった。
しかしこうして和平してもギリシャはスウェーデンとは戦争状態を継続している。
こうして金によって戦争を他国の煽るプレイは楽でいい・・・一生戦争していればいい。

ただまあこの頃研究リソースを【地図作成法】に使っているためやはり軍事が弱すぎた。
馬もあったし騎兵くらいさっさと研究しておけばよかったと反省。
また、並行してどうやら創始していたスウェーデンに信仰を広め、宗教一つを滅ぼす。
先行して予め伝道師を設置しておいて常に創始状況を監視していたかいがあった。

そしてT113ペトラ完成。
【地図作成法】の前の研究【控え壁】の研究ブーストでありマンサによく似合う遺産。時代ポイントも4もらえる。
建てるとこんな感じに出力が上がる
mali9.jpg
T113の出力とは思えない。やはりウラルは強すぎる。
今回のプレイでは序盤の文化力をウラルで補えたのは大きく通常なら都市を大量に出してモニュメントを190ゴールドで買うのだがその必要がなかったのが大きい。

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/プレイレポ/GS/Tier2文明、金こそがすべて・・・マンサ/01勝利?

お名前:


このエントリーをはてなブックマークに追加