編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2020-11-13 (金) 22:03:50
FrontPage / プレイレポ / GS / 聖地という名の工場研究所、ブラジル / 02 すでに勝利は確定してたけど面白い技を見つける

そんなこんなで

211T
1つ目の戦艦ミナスジュライスが完成。
ただ使いたいという欲求のため223T目対岸のオスマン帝国に宣戦布告。といっても滅ぼすつもりはなく都市は後でちゃんと返すつもりだ。

brazil09.jpg

都市防御が65に対して戦艦ミナスジュライスは遠距離80、提督でさらに+5

ミナス強い・・・

沿岸だけ征服して235T目には和平。沿岸の都市は一時的にもらうことにした。

256T目の全体の状況がこんな感じ。
brazil08.jpg

都市にはジャングル製材所が溢れ、チェチェンチュアにより出力が上がっている。
やろうと思えば勝てるのですでに勝敗は決しているので消化試合。信仰はたまり過ぎ。

さて面白かったのはここからだRafの忠誠度の仕様により飛び地の都市は自由都市(蛮族都市)となってしまうという特性になっている。
なので戦争でもらった都市を他AIに高値で売り渡すー>飛び地なので自由都市になるー>自由都市征服ー>他プレイヤーに売り渡すー>飛び地なので自由都市になる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ということができるようになっていたみたいだった。

オスマン沿岸部征服
コミック.jpg
中国とドイツに売る
brazil12.jpg
(所有権はオスマン)忠誠度が足りないので
brazil13.jpg
自由都市に
brazil10.jpg

無限にカツアゲできる・・
この自由都市は再征服してもペナルティはないのでもう一度征服して売りつけることができる・・・・・プレイヤーチートだったわ。

でこのあと360Tに科学勝利した。最終首都生産出力は140程度だが、宇宙偉人により+100%補正されているため実質280



このエントリーをはてなブックマークに追加