編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2020-07-07 (火) 22:31:33
FrontPage / プレイレポ / GS / 史実日本で征くOCC非戦科学勝利 / part1

プレイレポ/GS/史実日本で征くOCC非戦科学勝利/part1 Edit

初動 Edit

001-01.jpg
親の顔より見た初期配置。
西に二歩動いて絹の上に首都を建てます。

001-02.jpg
この位置に建てると朝鮮半島に二か所区域を建設できるようになります。また、高級資源の上には区域は建てられないので絹の上に首都を建てるのが最適ですね。
おそらく史実日本OCCではこの位置に首都を建てるのが安定だと思います。
序盤は…
生産  :労働者→モニュメント→労働者→労働者→港→灯台→キャンパス
研究  :帆走術→陶磁器→筆記(ブーストぎりぎりで止める)→占星術→天文航法
社会制度:法典→対外貿易→古代の帝国→職人技(ブーストぎりぎりで止める)→労働啓発→政治哲学→ 演劇と詩→防御戦術
総督  :梁総督採用→養殖漁業→ピンガラ採用→研究員→鑑定家→助成者 と進めています。
また、総督はマウソロス霊廟の建設が終わり、すべての沿岸タイルに養殖場を建てるまではピンガラ総督に変えません。

001-03.jpg
労働者を沿岸で二回使用した後に、南西に向かわせて対外貿易をブーストさせます。


001-04.jpg
さらに労働者を南西に向かわせてバンダルブルネイを見つけます。
史実と同じ地点(地球)ではバンダルブルネイはほぼ確実に存在します。
代表団1を派遣した時のゴールド+4がおいしいので、初遭遇ボーナスが貰えなかった場合はリセットを考えてもいいかもしれません。

001-05.jpg
バンダルネムイ発見後は労働者を北西に向かわせて香港を発見させます。
香港もほぼ確実に存在しますが、初遭遇ボーナスを貰えるかは運が絡みます。今回は貰えたのでラッキーですね。

001-06.jpg
香港発見後は労働者を北西に向かわせて自然遺産エベレスト山を発見させます。これで占星術のブーストが完了しました。
ついでにインドと遭遇。筆記もブーストできました。
エベレスト山発見後は労働者にヨーロッパ方面を探索させます。

001-07.jpg
36ターン目にパンテオンを取得。海の神を選択します。AIはほぼ取らないのでまず残っているでしょう。

001-08.jpg
48ターン目、史実地球マップ恒例のプレイヤー敗北。だいたい二人いなくなります。
ここまでにペルシア及びオーストラリアと遭遇しています。
tokimune.png「ここまでの動きは何度もやり直したがほとんど変わらなかったな。もしかしたら最適解に近いかもしれんな。」

古典時代 Edit

001-09.jpg
時代スコアを稼げないので絶対に暗黒時代になります。研究の自由を選択。

001-10.jpg
50ターン目に都市国家ハットゥシャを発見。政治哲学がブーストされました。
ハットゥシャは大体の場合攻められて消えるので代表団は送らないほうが良いかもしれません。

001-11.jpg
58ターン目に都市国家サンジバルを発見。今回はアフリカ大陸の文明が存在しなかったので初遭遇ボーナスを貰えました。
今回はサンジバルと香港の宗主国を狙っていきます。

001-12.jpg
58ターン目にサンジバルの宗主国に、75ターン目には香港の宗主国となりました。
また、政府は共和制を選択しました。

001-13.jpg
86ターン目に大科学者ヒュパティアを獲得。
困ったことに誰も科学偉人ポイントを稼いでいないので古典時代の科学偉人全てを取得することになってしまいました。
tokimune.png「大科学者はガリレオまで取るつもりが無かったんだがな…… 誰もキャンパスを建てていない以上仕方ない。」

次回は中世から。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 期待! -- 2020-07-08 (水) 10:00:43
  • 期待している。 -- 太郎は? 2020-08-04 (火) 14:27:50 New
お名前:


このエントリーをはてなブックマークに追加