編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2016-12-13 (火) 20:58:00
FrontPage / プレイレポ / バニラ / マムルークRを繰り返す / 1

プレイレポ/バニラ/マムルークRを繰り返す

初期立地 Edit

2.jpg

初期立地はこう。
石があるのが取り柄なだけの平凡以下な初期立地。
川がなく、牧場資源がないのでマムルークRには落第点。

しかしマムルークRの鬼と呼ばれたとろぴこにかかれば、こんな初期立地でも、マムルークRをやってやらあ!

あぶみ開発まで Edit

3.jpg

探索してボーナス資源の家畜を発見した。
これで騎乗ブーストがとれる。
第二都市は東にだすことに決定。

他方、西ではシュメールと日本に遭遇。
西には都市国家ジャカルタもあったが、日本に征服されてしまった*1

蛮族を蹴散らして青銅器のブーストをとり、16tで青銅器の開発に成功。
これは順調なペースと言えるだろう。

続いて22tで騎乗をゲット。

首都では訓練を繰り返す。

4.jpg

大将軍は二人確保したところで誰かがルネサンス時代を迎えたようで、打ち止め。
二人は少ない。最低でも三人はほしかった。

そして40t、あぶみ開発完了。
40tはちょうど平均値といったところか。
速度オンラインであぶみ開発が30t台ならはやく、45t以上ならおそいと言える。

日本との戦争 Edit

5.jpg

首都の西方はこんなかんじ。
日本はジャカルタを征服し、東京を建設している。
シュメールとどっちを攻めるか迷ったが、日本を攻めることにする。

6.jpg

圧倒的ではないか、わが軍は!

マムルークの昇進は遠距離防御→追撃ととっていく。
遠距離防御の昇進のおかげで日本の砲撃はほとんどきかない。
日本の主力は戦士と剣士だが、接近戦でもマムルークの敵ではない。

7.jpg

東京攻略作戦。
大将軍のおかげで戦闘値は上回っている。

相手も騎士をだしてきたおかげでマムルーク一体の犠牲を払うも、60tで東京を制圧。

続いてジャカルタを攻撃。

8.jpg

ジャカルタ攻略作戦。
農場を略奪して体力を回復しながら、ちびちびと城壁を近距離攻撃で削っていく。
ちなみにアラビアは遠距離攻撃ユニットや支援ユニットをつくっていない。
マムルークだけの軍隊である。

そして68tにジャカルタを制圧。即座に都市国家として解放した。
これで日本は再起不能だろう。東京と金銭、高級資源、傑作をぶんどって和平する。

シュメールとの戦争 Edit

69tにシュメールに宣戦。
すぐ南のバドティビラを攻める。

9.jpg

72t、バドティビラ陥落。
和平を模索するがシュメールは拒否。
仕方なく戦果を拡大するべく南下。

10.jpg

バドティビラのすぐ南には首都ウルクがあるが、兵営もあり防御力も固い。

11.jpg

そこでウルクを迂回してさらに南のシッパルを攻めることにした。
80t、シッパル陥落。
飛び地をもっていても仕方がないので焼くことにする。

12.jpg

シュメール降伏。

総括 Edit

13.jpg

日本とシュメールという隣国二か国を屈服させ、国土錬成陣が可能な都市だしもした。
この星での科学勝利は確定といってもいいだろう。
そこでここいらでつぎのシド星に行くことにする。

首都に川も牧場資源もなく、大将軍が二人しかとれなくても、一旦マムルークを量産すればこのように難易度神でもマムルークRは可能である(総括)。



このエントリーをはてなブックマークに追加



*1 これは残念なことだが、日本の戦士Rの矛先をそらすことができたという点で良い事象でもあったろう。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS