編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2021-06-12 (土) 10:26:44
FrontPage / 攻略情報 / 評価 / 自然遺産

リスト Edit

赤文字DLCで追加された世界遺産

無印 Edit

ドーバーの崖 Edit

地形出力サイズ地形出現立地
cliffs_of_dover.pngドーバーの崖food.png食料+2
gold.pngゴールド+3
culture.png文化力+3
2タイル-沿岸に隣接した陸地
追加効果
通行可能。
隣接するタイルに与えるアピールが+2ではなく+4になる。

2021年2月アプデにて食料産出が追加、食料2文化力3ゴールド3となかなかの産出を得られる。ちなみに崖ではなく陸地の方が本体で、遺産の2タイルで礁でない海タイルに隣接するすべての面が白い崖になる。
文化力の産出が高く、序盤に取り込めると社会制度ツリーが高速で進む。ゴールド産出も高めで、食料も産出するので心置きなく市民を配置できる。
難点としては、海岸線に出現するため隣接する陸タイルが少な目になること。アピール+4は大きいのだが、シーサイドリゾートを建てられるタイルはあまり確保できない。国立公園向きだが、横2マスの場合はアピール増加が寄与しないタイルも含むことになる。2マスの自然遺産なので聖地への隣接ボーナスは大きいのだが、隣接ボーナスを二重に受けるタイルの片方は海なので+4の聖地を複数建てることができない。などなど、配置に悩むことになる。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:2 平均評価:3.5

クレーターレイク Edit

地形出力サイズ地形出現立地
crater_lake.pngクレーターレイクscience.png科学力+1
faith.png信仰力+5
1タイルツンドラに出現しやすい
追加効果
通行可能。
隣接するタイルに真水を供給する。

2021年2月のアプデにて信仰力産出が+1された。
真水の出る自然遺産なので、横付けで都市を作りやすいのが強み。信仰力5は序盤のパンテオン創始にとても役立つ。また微量ながら科学力も出す。
1マスなので開発の邪魔になりづらく、隣接ボーナス等の恩恵も得やすい。信仰力が不要な状況であれば、生産優先度で信仰力を×にしておこう。
これを所有する都市に港があれば、その建造物に応じてクレーターレイクのタイルの出力を増やすことが可能。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:8 平均評価:3.6

死海 Edit

地形出力サイズ地形出現立地
dead_sea.png死海culture.png文化力+2
faith.png信仰力+2
2タイル草原、砂漠
追加効果
通行可能。
隣接するユニットは回復時に全回復する。
真水を得ることはできない。

そこそこの信仰と文化の発生源になる。2隣接する場所は隣接ボーナスや高アピールで色々使えるのも魅力。
ユニットの回復効果もあるが、敵味方関係なく発動するので能動的に使うのは難しい。敵の死海隣接都市を落とすときに効果を思い出す程度で十分。
ちなみに、港やオークランドの沿岸強化に加えてヒューイ・テオカリの効果まで乗るので、全部効果が乗るとfood.png+2production.png+3gold.png+2culture.png+2faith.png+2のかなり立派なタイルになる。滅多に狙えないだろうが港が出せると少し嬉しい。

なお、湖地形として扱われるが、真水を供給しないので注意。また、キルワ・キシワニの建設条件を満たす。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:11 平均評価:3.2

ガラパゴス諸島 Edit

地形出力サイズ地形出現立地
galapagos_islands.pngガラパゴス諸島-2タイル沿岸沿岸・湖
追加効果
隣接するタイルにscience.png科学力+2

周囲の科学を上げる遺産。二重に効果を受ける科学+4の超タイルも2つ作り出す。
しかし、資源がなければ改善できず、残念な産出しかしない。沿岸なのでどこぞの崖のように邪魔ではない事が救いか。
立地次第では全ての隣接タイルを市民配置するのが不可能な場合も。

ちなみにこの手の海洋系自然遺産すべてに言えるが湖にも出現する。
隣接タイルには養殖場や洋上風力発電所、海上都市等を建てて産出を強化しよう。

陸地から隔絶されるため国立公園にしようがないのが弱点。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:11 平均評価:3.5

グレートバリアリーフ Edit

地形出力サイズ地形出現立地
great_barrier_reef.pngグレートバリアリーフfood.png食料+3
science.png科学力+2
2タイル沿岸沿岸・湖
追加効果
通行可能。
この自然遺産に隣接するキャンパス区域は+2の隣接ボーナスを得る。

2021年2月のアプデにて、礁同様にキャンパスへの隣接ボーナスが追加された。
食料産出は草原湿地程度だが、序盤だと貴重な科学力が得られるので初期立地周辺にあるとそこそこありがたい。
また、小島か沿岸帯に隣接して出現した場合はキャンパスにかなりの隣接ボーナスを発生させられる。
海洋系自然遺産なのでアピール増加の効果はほとんど意味がないかわりに、灯台、港湾、オークランドなど沿岸強化の効果が全て乗る。
より強力なハロン湾が登場したが、基本的に自然遺産は運によって得られるもの。気にせず有難く利用しよう。

なお、沿岸ではあるがアピールは通常通り保持している。入り江に発生した場合は対岸を無駄なく国立公園として活用可能。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:3 平均評価:3.7

エベレスト Edit

地形出力サイズ地形出現立地
mount_everest.pngエベレスト山-3タイル山岳山脈
追加効果
隣接するタイルにfaith.png信仰力+1
初めてこの遺産に隣接した宗教ユニットは、昇進「高地訓練」(丘陵の移動コストが1になる)を得る。

他の通常タイルに隣接ボーナスを加算するタイプなので、他の改善でさらに効果を上乗せできる。
ただ山脈立地に発生する関係上街を立てづらい場所に置かれることもあり、周辺の立地によってはポンコツ自然遺産と化している事も。
特殊効果は割と地味。宗教ユニット自体がそこそこ早い為、速度強化するより目的地に直行したほうが早いことも多い。
出力自体も大したことはないので聖地を隣接させてくださいと言わんばかりの作りになっていると言える。エベレスト隣接聖地なら購入した瞬間に宗教ユニットに付与される。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:12 平均評価:2.5

キリマンジャロ山 Edit

地形出力サイズ地形出現立地
mount_kilimanjaro.pngキリマンジャロ山-1タイル火山雪原以外の山岳
追加効果
隣接するタイルにfood.png食料+2
滅多に噴火しないが、常に活動している。

汎用性の高い食料を齎す遺産で1タイルなので邪魔になることもない。優良な遺産なので積極的に囲いに行こう。
GSからは火山としての特徴が追加され、運良く(悪く?)噴火が起これば出力がさらに強化される。
余談だが、「キリマンジャロ」の「キリマ」とは山の意である。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:21 平均評価:4.2

パンタナル Edit

地形出力サイズ地形出現立地
pantanal.pngパンタナルfood.png食料+2
culture.png文化力+2
4タイル湿地草原、平原
追加効果
通行可能。

食料と文化力を発生する遺産。人口増加を阻害せずに文化を稼げるが、生産力が出ないので状況によっては鉱山を優先する事も考えよう。序盤から文化を出せることによるスタートダッシュや国境拡張が出来るのが強み。4タイルも要らない事が多いので、全タイル囲おうと無理をする必要はない。
またひし形で出現する時と平行四辺形で出現する時がある。前者はすっぽり国立公園になるが、後者は隣接する普通のタイルを含めないと国立公園にできない。
自然遺産のタイル数に応じ効果を得られるタイプの偉人で最大の効果を得られるので、場所を覚えておくとよい。

パンテオン「葦と湿原の貴婦人」も適用され、ネックとなる生産力を確保できるようになるが、パンタナルだけのために選ぶのはもったいないため、近隣タイルの状況や他国のパンテオン取得状況をみて選択したい。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:9 平均評価:2.6

ピオピオタヒ Edit

地形出力サイズ地形出現立地
piopiotahi.pngピオピオタヒ-3タイル-沿岸に隣接した草原・平原
追加効果
隣接するタイルにgold.pngゴールド+1、culture.png文化力+1

産出増加量は悪くないのだが、沿岸立地特性なので使い辛い場所に置かれることが多い。
海岸線上に3マスなので強化タイルを囲うにしろ聖地を建てるにしろ融通が利かない。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:7 平均評価:2.9

トーレス・デル・パイネ Edit

地形出力サイズ地形出現立地
torres_del_paine.pngトーレス・デル・パイネ-2タイル-砂漠、雪原以外
追加効果
隣接するタイルの基本産出量を2倍にする。
(自然遺産タイル2つともに隣接するタイルは4倍)

高出力をいともたやすく生み出す遺産で、特に平原鉱山を作れば初期でギア5と前作のソロモン王の鉱山を彷彿とさせる生産を出す。状況によっては真水なし立地でも元が取れるほどの強さ。
ゲーム内説明ではタイルの総出力が2倍になっているように書かれているが、無印からずっと地物からの出力は増えていない。基本産出量の中に資源や特徴(森・熱帯雨林など)由来のものは含まれない模様。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:18 平均評価:4.3

ツィンギ・デ・ベマラ Edit

地形出力サイズ地形出現立地
tsingy_de_bemaraha.pngツィンギ・デ・べマラ-1タイル-砂漠、雪原以外
追加効果
隣接するタイルにscience.png科学力+1、culture.png文化力+1

6タイルに科学力と文化力を積み増しさせる自然遺産。
あまり役立つこともないがないよりはましだろう。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:13 平均評価:3.3

ヨセミテ Edit

地形出力サイズ地形出現立地
yosemite.pngヨセミテ-2タイル-平原、ツンドラ
追加効果
隣接するタイルにfood.png食料+1、gold.pngゴールド+1、science.png科学力+1

ツィンギ・デ・ベマラとほぼ同様。邪魔になることはあまりないが意識することもない程度の自然遺産。
序盤に都市圏に入れられれば科学ツリーの進み方がかなり早くなるのでちょっとだけ嬉しい。

2020年6月アプデにて上方修正、食料も出るようになった。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:12 平均評価:2.7

エイヤフィヤトラヨークトル (DLC) Edit

地形出力サイズ地形出現立地
eyjafjallajokull.pngエイヤフィヤトラヨークトル-2タイル火山ツンドラ、雪原
追加効果
隣接するタイルにfood.png食料+1、culture.png文化力+1
滅多に噴火しないが、常に活動している。

DLC「バイキングパック」で追加された世界遺産。
出力だけで言うならキリマンジャロの上位互換だがツンドラか雪原にしか出ないので実際のタイル出力はさほどでもなかったりする。
ロシアでプレイするか温帯につきだしているときは狙っていこう。
GS環境で火山になったため、付近の産出量増加が期待できるようになった。とはいえ、ロシアやカナダでも無い限り狙いに行けない状況は相変わらずである。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:11 平均評価:3.9

ジャイアンツ・コーズウェー (DLC) Edit

地形出力サイズ地形出現立地
giants_causeway.pngジャイアンツ・コーズウェー-2タイル-沿岸に隣接した草原・平原、沿岸・湖
追加効果
隣接するタイルにculture.png文化力+1
初めてこの遺産に隣接した陸上軍事ユニットは、昇進「フィオンの槍」(strength.png戦闘力+5)を得る。

DLC「バイキングパック」で追加された世界遺産。
2021年2月のアプデにて隣接タイルに文化力+1の効果が追加された。
戦闘力+5が簡単に付けれるので強力だが、沿岸地形なので国立公園に出来るかは運に左右される。
フィオンの槍が有効なのかわかりにくいが、ユニットのイラスト(アイコンではなく絵の方)にマウスカーソルをしばらく当てておくと箇条書きでユニットの補正値が表示されるので、その中に表示されているか否かで確認することができる。
蛮族にも有効なため、近くに野営地が湧かないように見張りは常に置いておきたい。とりあえず囲っておく対応策もある。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:4 平均評価:4

リースフィヨルド (DLC) Edit

地形出力サイズ地形出現立地
lysefjord.pngリースフィヨルド-3タイル-沿岸に隣接した平原・ツンドラ
追加効果
隣接するタイルにproduction.png生産力+1
初めてこの遺産に隣接した海洋ユニットは1つレベルアップする。

DLC「バイキングパック」で追加された世界遺産。
2021年2月のアプデにて隣接タイルに生産力+1の効果が追加された。
マップ依存の激しい自然遺産で海洋では無類の強さを誇る反面、パンゲアでは全く役に立たない。但し、他文明に占有されていると海戦に支障が出やすくなるのでパンゲアマップ以外では囲っておくことがベター。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:5 平均評価:3.8

ウルル (DLC) Edit

地形出力サイズ地形出現立地
uluru.pngウルル-1タイル-砂漠
追加効果
隣接するタイルにculture.png文化力+2、faith.png信仰力+2
隣接するタイルに与えるアピールが通常の+2ではなく+4になる。

DLC「オーストラリアパック」で追加された世界遺産。
補正値自体は強烈だが、砂漠立地をカバーできないと手に余る。砂漠okの特殊改善やペトラ、保護区と合わせられれば究極都市へと変貌する。
アピールボーナスも使いようによっては強力で、夢とロマンのつまった自然遺産といえる。
基本的に文化勝利向け。砂漠はアピールの減少要因がほぼない為簡単に国立公園を作れ、そのための信仰力まで補助してくれる。
また沿岸であればシーサイドリゾートの観光力を最低+4してくれる理想の自然遺産になるので、プレイ内容で大きく評価の変わる遺産だろう。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:9 平均評価:3.6

ハロン湾 (DLC) Edit

地形出力サイズ地形出現立地
ha_long_bay.pngハロン湾food.png食料+3
production.png生産力+1
culture.png文化力+1
2タイル沿岸沿岸
追加効果
通行可能。
このタイルでの防御時にstrength.png戦闘力+15

DLC「クメール&インドネシアパック」で追加された世界遺産。
食料と生産、おまけで文化。バランスが良く自然遺産の中でもかなり使い易い。最初から改善されたボーナス資源土地が手に入るようなもの。
戦闘力ボーナスがあるが防御時でははっきり言って狙うのが難しすぎる。おまけと思っておこう。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:9 平均評価:4.1

RaF Edit

デリケートアーチ Edit

地形出力サイズ地形出現立地
delicate_arch.pngデリケート・アーチ-1タイル-砂漠
追加効果
隣接するタイルにgold.pngゴールド+1、faith.png信仰力+1

周囲6タイルの収入を増やしてくれる遺産。
効果は微妙で、砂漠な事もあって狙う必要性は皆無だが、邪魔になることもない。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:7 平均評価:2.9

レトバ湖 Edit

地形出力サイズ地形出現立地
lake_retba.pngレトバ湖production.png生産力+1
gold.pngゴールド+2
culture.png文化力+2
2タイル赤道近くの草原・平原
追加効果
通行可能。
真水を得ることはできない。

食料調整さえできるなら高めの産出を生かすことが出来る。
死海同様沿岸タイルと同じような扱いで、港の建造物や都市国家オークランドの効果が乗り、隣接する陸地タイルにはシーサイドリゾートやキルワ・キシワニを建てられる。
なお、湖地形であるが真水は供給しない。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:7 平均評価:1.9

ロライマ山 Edit

地形出力サイズ地形出現立地
mount_roraima.pngロライマ山-4タイル山岳赤道近くの草原・平原
追加効果
隣接するタイルにscience.png科学力+1、faith.png信仰力+1

数多くある隣接タイルにボーナスを齎す遺産だが、特筆すべきはその形。
「ト」のような形をしていることで隣接ボーナスを何重にも受け、結果として高出力のタイルを多く生み出す。
上手く複数の自国都市を周囲に配置できた場合、宗教勝利を狙う場合はもちろん、その他のプレイにおいても圧倒的な助けとなる。
黄金時代の不朽と合わせて開拓者・労働者を濫造する戦略は誰しも試したことだろう。

弱点はでかすぎること。
隣接タイルが広範になるのでタイルを活かし切って住宅も確保できる都市出しがうまくできるか躍起にさせられるだろう。
リアル地球で言うところの温帯に出現しやすい。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:18 平均評価:3.8

サハラの目 Edit

地形出力サイズ地形出現立地
eye_of_the_sahara.pngサハラの目production.png生産力+2
science.png科学力+1
3タイル-砂漠
追加効果
通行可能。
原子力時代以降は出力がproduction.png生産力+3、science.png科学力+4になる。

2020年6月アプデにて上方修正。出力が強化され、原子力時代以前からも科学力が出るようになった。まだ弱いが、GS後期〜NFPはペトラを狙って建てられるので最低限体裁は整う。さらに保護区建造物の効果を乗せることができれば、産出量もそこそこ期待できる。ちなみに砂嵐で強化されることがある。
3タイルを生かしてパンテオン「砂漠の言い伝え」と組み合わせれば聖地の隣接ボーナスだけで最高+10も狙えるので砂漠文明ならぜひ複数都市で囲いたいところ。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:3 平均評価:2.7

マッターホルン Edit

地形出力サイズ地形出現立地
matterhorn.pngマッターホルン-1タイル山岳山岳に出現しやすい
追加効果
隣接するタイルにculture.png文化力+1
初めてこの遺産に隣接した陸上軍事ユニットは、昇進「山岳トレーニング」(丘陵の移動コストが1になる、丘陵での戦闘時にstrength.png戦闘力+3)を得る。

ジャイアンツ・コーズウェーに似た遺産でこちらはいわば前作のキリマンジャロ。効果は単純だが強力で遠隔ユニットに使えば前作の斥候弓兵のような活躍をしてくれるだろう。
例によって蛮族にも効果があるので注意。山岳地形に混じって出てくることが多いので真水無しでも用水路区域を作れる場合には囲っておくという対策もある。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:21 平均評価:4.2

ウヴス・ヌール盆地 Edit

地形出力サイズ地形出現立地
ubsunur_hollow.pngウヴス・ヌール盆地food.png食料+1
production.png生産力+1
faith.png信仰力+2
4タイル湿地ツンドラ
追加効果
通行可能。

基本生産力が低く、未改善の土地と比べても見劣りするほど。信仰力は出るのでパンテオン取得には役に立つのと、ツンドラ特性なのでパンタナルと違い邪魔にならないのが救いか。
なお、ロシアプレイの場合は隣接ボーナスに信仰力にとかなり強力な遺産に変貌する。さらに聖ワシリイ大聖堂の効果も乗る。この場合には暴力的な出力になるので囲っておく価値はある。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:17 平均評価:2.9

張掖丹霞 Edit

地形出力サイズ地形出現立地
zhangye_denxia.png張掖丹霞-3タイル山岳山脈
追加効果
いずれか1つ以上のタイルを所有している場合、great_general.png大将軍ポイント+2、great_general.png大商人ポイント+2

二つ以上タイルをとってもポイントは+2のまま。低難易度なら出た瞬間に勝利を確信するほどの強遺産と言っても過言ではないだろう。逆に他文明に占有されると偉人をごっそり持っていかれるので、取り敢えず囲っておくことが望ましい。
もし占有されていたら手段を問わず排除するか、自由都市にして編入してでも自文明の版図にする価値はある。ほぼ山脈に混じる状態で出現するので、用水路さえ作れれば淡水無しでも機能する都市になることが多い。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:29 平均評価:4.8

GS Edit

イキル Edit

地形出力サイズ地形出現立地
ikkil.pngイキル-1タイル-草原、平原
追加効果
隣接するタイルの遺産や区域に対するproduction.png生産力+50%
隣接するタイルに真水を供給する。

新たな真水供給遺産。ユニークかつ強力な効果を持ち合わせており、これに隣接していれば紫禁城やエッフェル塔の建設もスムーズに進む。
囲って都心に隣接させておくのが1番美味しい使い方だろうか。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:7 平均評価:4.4

ヴェスヴィオ山 Edit

地形出力サイズ地形出現立地
mount_vesuvius.pngヴェスヴィオ山-1タイル火山草原山岳、平原山岳
追加効果
隣接するタイルにproduction.png生産力+1
噴火による影響と恩恵が大きい。
常に活動状態にある。

初期のボーナスは小さいが、噴火すれば出力が文化や科学も含めて大きく伸びる。隣接タイルが未改善ですら5以上の出力を出すことさえある。噴火による改善破壊のリスクも考えると国立公園にするにはピッタリ。
間違っても都心や区域を隣接させないように。噴火の被害はもちろん、高出力のタイルを潰すのは勿体無い。噴火の影響は割とシャレにならないものがあり、1タイルだけ使っているような状態でも平気で数人ミンチにしてくるので食料は多めに確保しておきたい。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:8 平均評価:4.3

ゴブスタン Edit

地形出力サイズ地形出現立地
gobustan.pngゴブスタンproduction.png生産力+1
culture.png文化力+3
3タイル-平原、平原山岳
追加効果
通行可能。

文化力+3はいいのだが、食料が全く出ない分人口の伸びが期待できないのが大きな難点。それでも、序盤に囲い込めれば文化力+9の恩恵が得られる訳だが。
出現する時に▽という形で出るため、国立公園にしやすいというメリットはある。
食料に関しては保護区+林を早期に建てて補えるようになったので、ゴブスタンに限らず食料だけ足りない自然遺産は欠点がカバーされやすくなっている。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:5 平均評価:3

サハラ・エル・ベイダ Edit

地形出力サイズ地形出現立地
sahara_el_beyda.pngサハラ・エル・ベイダgold.pngゴールド+4
science.png科学力+1
culture.png文化力+1
4タイル-砂漠
追加効果
通行可能。

砂漠枠。ペトラやナスカの地上絵、保護区を使えば強いタイルにはなるという程度の性能。
ひし形で出現するので大科学者ダーウィンで科学力2000を得られ、国立公園を作りやすい。
砂漠スタートの国家では砂漠の言い伝え&労働倫理を戦略に組み込み易いのは利点。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:3 平均評価:2.7

チョコレート・ヒル Edit

地形出力サイズ地形出現立地
chocolate_hills.pngチョコレート・ヒルfood.png食料+1
production.png生産力+2
science.png科学力+1
4タイル-草原、草原山岳、平原、平原山岳
追加効果
通行可能。

科学力が微力ながら手に入ることだけの丘陵。
ひし形もしくは平行四辺形の形で登場するので、国立公園を作るのであれば生かせなくは無いが、それ以外の時にはとにかく邪魔。
パンタナルの弱体化バージョンといった所か。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:6 平均評価:2

パムッカレ Edit

地形出力サイズ地形出現立地
pamukkale.pngパムッカレfacility.png快適性+12タイル-ツンドラ・雪原以外
追加効果
総合娯楽施設区域が隣接している場合facility.png快適性+1
この自然遺産に隣接するキャンパス、商業ハブ、劇場広場は+2の隣接ボーナスを得る。
また、聖地区域は+1の隣接ボーナスを得る。
隣接するタイルに真水を供給する。

区域パズルが楽しくなる自然遺産。しかも快適性と真水のおまけつき。区域隣接ボーナスについては2タイル隣接するタイルに区域を置けば+4稼げる為、序盤では隣接ボーナスを取りにくい劇場広場や周辺に川がない場合の商業ハブなどを作ると良い(一緒に時代スコアも稼げる)。技術研究により戦略資源を発見した際、この自然遺産周辺に資源が湧いてしまうと区域が作れなくなるので注意。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:10 平均評価:3.8

マト・ティピラ Edit

地形出力サイズ地形出現立地
mato_tipila.pngマト・ティピラ-1タイル-雪原以外
追加効果
隣接するタイルにproduction.png生産力+1、faith.png信仰力+1

ツィンギやヨセミテのマイナーチェンジ版。隣接タイルへのボーナスが生産力に信仰力と使い勝手のいい2種であるのに加え、大きさが1タイルのため邪魔にもなりにくい。近場に見つけたらとりえあず都市を出しに行きたい良自然遺産。
北はツンドラ南は砂漠まで出現する地形の振れ幅が非常に大きく使用感が毎回変わりやすいが、特に草原地帯に湧くと生産力が補えてとても嬉しい。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:23 平均評価:4.4

NFP Edit

パイティティ Edit

地形出力サイズ地形出現立地
paititi.pngパイティティ-3タイル-ツンドラ・雪原以外
追加効果
隣接するタイルにgold.pngゴールド+3、culture.png文化力+2
この自然遺産がある都市を起点とする国外traderoute.png交易路にgold.pngゴールド+4のボーナス。

NFP「マヤ&大コロンビアパック」で追加された、ピオピオタヒの完全上位互換の遺産。1タイル隣接でも良い出力なのに、2タイル隣接するとかなりの高出力タイルとなる。初手で囲めたときの社会制度の進みは爆速の一言。2〜3都市使って外周を囲い込もう。
2021年2月のアプデにて商業ハブ・劇場広場に対する隣接ボーナスが削除。これまでは区域ボーナスもあったため区域と改善施設の選択があったが、高出力タイルになるべく改善施設を建設することを考えれば良くなった。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:7 平均評価:2.6

バミューダトライアングル Edit

地形出力サイズ地形出現立地
bermuda_triangle.pngバミューダトライアングル-3タイル-外洋
追加効果
通行可能。
隣接するタイルにscience.png科学力+5
このタイルに入った海洋ユニットは遠くの外洋タイルに飛ばされるが、昇進「神秘の海流」(move.png移動力+1)を得る。

NFP「マヤ&大コロンビアパック」で追加された、3タイルの遺産。
遺産タイル自体も隣接ボーナスを受けるので、遺産タイル3枚と隣接タイル3枚が科学力+10、隣接タイル6枚が科学力+5になる。科学力の恩恵をもっとも受けられる初期立地の近くに出現していればいいのだが、立地が外洋に限られるので期待するだけ無駄である。
主目的は移動力強化だが、稀に帰還不可能な位置に跳ぶこともあり、セーブアンドロードを許容しなければ精鋭ユニットを送り込むのはリスクが高い。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:7 平均評価:3.3

若返りの泉 Edit

地形出力サイズ地形出現立地
fountain_of_youth.png若返りの泉science.png科学力+4
faith.png信仰力+4
1タイル-ツンドラ・雪原以外
追加効果
通行可能。
陸上軍事ユニットがこのタイルに入ると、昇進「命の水」(ターン毎のHPの回復量+10)を得る。
隣接するタイルに真水を供給する。

NFP「マヤ&大コロンビアパック」で追加される自然遺産。似た産出を持つ自然遺産にクレーターレイクがあるが、あちらと比べて信仰力産出が1低い代わりに科学力産出が3高くなっており、さらに隣接ユニットにボーナスも与えるため全体的にはこちらの方が強力。生産したユニットがスムーズにタイルを踏めるように都心や兵営の配置を工夫したい。
地形的にはオアシスのような真水を供給する陸地タイルであり、沿岸属性を持たず、海軍ユニットは侵入できない。


5段階評価 (星をクリックする事で評価を投票する事が出来ます)

評価数:3 平均評価:5



このエントリーをはてなブックマークに追加