編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2021-04-23 (金) 01:21:18
FrontPage / Civ6について / パッチ情報(アップデート情報)

パッチ情報(アップデート情報) Edit

公式日本語パッチノート

1.0.12.9(2021/4/23更新) Edit

※特に記載がない場合、以下の項目はすべてのゲームで適用される。

[新要素]

・新しいユニット

トレビュシェット:中世のカタパルトの進化型。攻囲レベルアップ・クラス。射石砲へアップグレード。「熟練搭乗員」レベルアップを獲得しない限り、同じターンに移動と攻撃の両方をおこなうことはできません。

このユニットに代わるユニット:クメール・ダムレイ

メンアットアームズ:中世の剣士の進化型。近接戦闘レベルアップ・クラス。マスケット銃兵へアップグレード。

このユニットにアップグレードされる固有ユニット:ローマのレギオン、コンゴのンガオ・ムベバ、マケドニアのヒュパスピスタイ、ペルシアの不死隊、マオリのトア、ガリアのガエサタエ
このユニットに代わる固有ユニット:ノルウェーのベルセルク、日本の侍、グルジアのヘヴスル

戦列歩兵:産業時代のマスケット銃兵の進化型。近接戦闘レベルアップ・クラス。歩兵へアップグレード。

このユニットにアップグレードされる固有ユニット:スペインのコンキスタドール 、オスマン帝国のイェニチェリ
このユニットに代わる固有ユニット:フランスの皇帝近衛隊、イギリスのレッドコート

・新しいマップ

[バランス調整/改良]

・文明と指導者のバランスアップデート

・全般

・ユニットバランス調整

長距離戦闘

マシンガン:近接戦闘/長距離戦闘時の戦闘力が70/85に増加 (以前は65/75)。

攻囲

カタパルト:近接戦闘/長距離戦闘時の戦闘力が25/35に増加 (以前は23/35)。
[クメール・インドネシア文明 & シナリオパック] ダムレイ:近接戦闘/長距離戦闘時の戦闘力が40/50に増加 (以前は33/45)。
射石砲:近接戦闘/長距離戦闘時の戦闘力が45/55に増加 (以前は43/55)。
ロケット砲:近接戦闘/長距離戦闘時の戦闘力が70/100に増加 (以前は70/95)。

対騎兵

長槍兵:戦闘力が45に増加 (以前は41)。
[文明の興亡] インピ:戦闘力が45に増加 (以前は41)。
対戦車兵:戦闘力が75に増加(以前は70)。
近代的対戦車兵:戦闘力が85に増加(以前は80)。
重装歩兵:戦闘力が28に増加 (以前は25)。

軽騎兵

コーサー:戦闘力が46に増加 (以前は44)。
[嵐の訪れ] 黒軍:戦闘力が49に増加 (以前は47)。
[エチオピアパック] オロモ騎兵隊:戦闘力が48に増加 (以前は46)。
ヘリコプター:戦闘力が86に増加 (以前は82)。
[嵐の訪れ] 騎馬警察:戦闘力が62に増加 (以前は60)。国立公園のチャージが追加されます。生産力を290消費 (以前は400)。
[文明の興亡、嵐の訪れ] マロン騎兵:生産力を230消費 (以前は250)。騎兵にアップグレード(以前はヘリコプター)。

重騎兵

[ラフライダー・テディ] ラフライダー:胸甲騎兵に取って代わります。戦車にアップグレード (以前は近代的機甲部隊)。前提の技術が弾道学になりました (以前はライフリング)。
騎士:戦闘力が50に増加 (以前は48)。
マムルーク:戦闘力が50に増加 (以前は48)。胸甲騎兵にアップグレード (以前は戦車)。
[嵐の訪れ] マンデカル騎兵:戦闘力が55に増加 (以前は49)。
[ビザンティン&ガリアパック] タグマ:戦闘力が50に増加 (以前は48)。
戦車:戦闘力が85に増加 (以前は80)。
近代的機甲部隊:戦闘力が95に増加 (以前は90)。
ウイングフッサー:戦闘力が64に増加 (以前は55)。重商主義を解除 (以前は傭兵)。胸甲騎兵に取って代わります。消費が330に増加 (以前は250)。維持費が5に増加 (以前は3)。
ヴァル:胸甲騎兵にアップグレード (以前は戦車)。

長距離戦闘騎兵

[文明の興亡、嵐の訪れ] ケシク:近接戦闘/長距離戦闘時の戦闘力が35/45に増加 (以前は30/40)。生産力を160消費 (以前は180)。
サカ族弓騎兵:近接戦闘 戦闘力が20に増加 (以前は15)。弩兵にアップグレード (以前は野戦砲)。
虎蹲砲:生産を140消費 (以前は160)。
海洋近接戦闘

駆逐艦:戦闘力が85に増加 (以前は80)。

海洋長距離戦闘

ミサイル巡洋艦:近接戦闘/長距離戦闘時の戦闘力が75/90に増加 (以前は70/85)。

海洋略奪

シードッグ:長距離戦闘時の戦闘力が55に増加 (以前は50)。
Uボート:石油が不要になりました。

その他

武僧:戦闘力が40に増加 (以前は35)。

全般的なゲームプレイの修正

スパイ活動の目的地に味方の文明が表示されなくなりました。
上位互換を持つ建造物 (例:[エチオピアパック] 大学の上位互換である錬金術協会) に対して、基本の建造物に応じた産出量が正しく付与されるようになりました。
何もしていない総督がいると、次のターンへ進む前に対処 (都市に配置するか画面を閉じる) が必要なようになります。
マリヤンヌ・チャリオット弓兵が長距離戦闘騎兵と扱われていなかった問題を修正しました。
大科学者がいなくなった場合に、科学財団の政策カードが旧式化してしまった問題を修正しました。
マハーヴィハーラを [マヤ&大コロンビアパック] 観測所か [ゲーム本編] ラヴラに隣接して建設した場合、隣接ボーナスが付与されなかった問題を修正しました。
完成したアイテムの消費に基づいて付与されるボーナス (例:[バビロンパック] アユタヤが完成すると10%に相当する文化力を付与) が過大に付与されていた問題を修正しました。
バシリコイ・パイデスとオルドが訓練されたユニットに経験値を正しく与えるよう修正しました。
チンギス・ハンのモンゴル軍団からケシクに戦闘力+3が付与されていなかった問題を修正しました。
イムホテプの固有能力がゲームスピードによって変動していなかった問題を修正しました。
「満足」している都市の快適性が産出レポートに表示されていた問題を修正しました。
タイルに区域が建設された後もボーナス資源が除去されていなかった問題を修正しました。
[嵐の訪れ] 発明の政策カードの大技術者ポイントが本来の+4ではなく+2になっていた問題を修正しました。

[嵐の訪れ] 観光力アップグレード

「文化的優位」が世界ランキングとシヴィロペディアの「文化による勝利」のセクションに明記されました。
「文化的優位」は以下の持続的な効果をもたらします:
文化的優位に立っている他文明の都市を目的地とする交易路のゴールド+4

文化的優位に立っている他文明の都市で活動しているスパイは、ミッションが50%早く完了

文化的優位に立っている他文明の都市に対して、自国の市民による忠誠心への圧力+25%

レッドデス

ユニットリストでエイリアン勢力のUFOユニットを表示した際、誤ったアイコンが表示されていた問題を修正しました。

エチオピアパック

吸血鬼は攻城塔に隣接した都市を攻撃する際、壁を無視できなくなりました。
同一ターンで2つ目の秘密結社を発見した際、通知が表示されなかった問題を修正しました。
秘密結社の固有建造物のオーバーライドが誤っていたことによる、クリッピングの問題を修正しました。

海賊

マルチプレイヤーモードでゲームをAIプレイヤーから引き継ぐと、遺物のスロットが2つしか残らない問題を修正しました。

[バビロンパック] 英雄と伝説

英雄の戦闘力が新たな基本ユニットの戦闘力に合致するよう調整しました。
シンドバッドの富で海洋ユニットの襲撃報酬が200ゴールドに減少しました (以前は300)。シンドバッドの航海では、新しい大陸や自然遺産を発見すると400ゴールドが付与されます (以前は500)。
クメール固有の建造物であるプラサートが英雄と伝説向けにアップデートされました:この都市で英雄の召喚を行うと、消費される信仰力が15%減少します。
卑弥呼の「鼓舞」能力は戦闘力を+5します (以前は+10)。
「英雄と伝説」ゲームモード中、コンゴの固有能力「ンキシ」は英雄の遺物に対して信仰力を+1します。
「英雄と伝説」中の社プロジェクトで、解除されたユニットがプロジェクトページに表示されるようになりました。
モニュメントを旧神のオベリスク [エチオピアパック - 秘密結社] を備えた英雄の遺物に置き換える際、英雄の遺物スロットが2つ余分に表示されることがあった問題を修正しました。
寿命が過ぎた後も英雄がマップに残ることがあった問題を修正しました。
原子力時代で、遍歴の騎士の近接戦闘力が誤っていた問題を修正しました。

ベトナム&フビライ・ハンパック

産業の施設は、火山性土にある高級資源の上に建設できなくなりました。
必要な大企業が略奪されてしまったため、商品を作成できない場合に表示されるテキストを追加しました。
フビライ・ハンのボーナスが同じ都市から複数のブーストを受けられるようになっていた問題を修正しました。

蛮族の部族

騎兵タイプの蛮族の部族が出現する頻度が増加しました。
蛮族の前哨地が都市国家に移行する際の通知メッセージを追加しました。
シヴィロペディアにこれまで記載がなかった蛮族の騎乗兵、弓騎兵、襲撃者に関する項目を追加しました。
「部族との交渉」メニューに部族の種類が表示されるようになりました。
蛮族の部族をマップの検索パネルで検索できるようになりました。
新たな蛮族の野営地の出現を妨げていた問題を修正しました。
野営地を粉砕した場合に、経験値ではなくゴールドが付与されていた問題を修正しました。
境界線の拡大により蛮族の前哨地を粉砕すると、ゴールドを獲得できていた問題を修正しました。
蛮族の野営地が無防備になっていた問題を修正しました。
沿岸襲撃を実行しても蛮族の野営地が粉砕できなかった問題を修正しました。
蛮族の部族から移行した都市国家の守備隊防御力が、一時的にマイナスとなっていた問題を修正しました。
蛮族の買収インジケーターが影響を受けているユニットへ定期的に表示されなかった問題を修正しました。
部族からユニットを雇用した際、使用できる最強のユニットが選択されないことがあった問題を修正しました。
蛮族の部族が都市国家に移行した際、文化の境界線が誤った色で表示される問題を修正しました。
「蛮族の部族」モードを有効にしている場合、ノルウェーが沿岸を襲撃した際にタイルが略奪されず、ノルウェーユニットのターンが終了してしまった問題を修正しました。
発見されていない部族に「部族が粉砕された」と通知が表示される問題を修正しました。
蛮族の部族ユニットのツールチップに、複数の機能が有効になっていても1つの情報しか表示されなかった問題を修正しました。
扇動された蛮族ユニットが、プレイヤーの指定していないターゲットを攻撃することがあった問題を修正しました。

ポルトガルパック

都市攻撃の後にゾンビが新たに出現する確率は、その都市の人口に影響されるようになります。人口が多いほど、ゾンビが出現する確率は高くなります。
都市国家でスパイ活動「ゾンビ大発生」に失敗すると、スパイが殺されるようになりました。
近代化されたゾンビの罠のVFXが正しくループしない問題を修正しました。

[AI]

海洋ユニットの回復力を向上させました。
湖に面した都市では、今後の活動のために船が建造されなくなりました。
区域と施設への欲求を増加させました。

[クラッシュ]

マップ外にいるスパイがスパイ活動システムにクラッシュを発生させていた問題を修正しました。
様々なクラッシュ問題を修正しました。

[UI]

ゲーム設定のセーブ機能をより使いやすくするため、ゲーム設定をセーブするとマップ種が再生して指導者の選択が消去され、様々なゲームモードや高度な設定をオン/オフにした状態でゲームをセーブできるようになりました。プレイヤーは今後も指導者プールを使って、選択した指導者を手軽にセーブできます。
シヴィロペディアで検索を行うと、アクセント記号付きの文字や特殊文字が自動変換されるようになりました。
[エチオピアパック] 外交街に固有区域のアイコンが追加されました。
イギリスとフランスのアリエノールの名前を、2つの文明に属する他の指導者と矛盾しないように更新しました。
[嵐の訪れ] 騎馬警察のユニットパネルに国立公園のチャージが表示されるようになりました。
開拓者を「戦場の霧」で移動させると、新たに発見したタイルに開拓者レンズが表示されなかった問題を修正しました。
ゲームプレイ中にESCキーを押してからショートカットキーでレンズを再度開くと、電力レンズのオーバーレイが表示されなかった問題を修正しました。
CO2への影響を示すグラフの色の整合性に関する問題を修正しました。
世界の気候メニューの世界の影響で資源のツールチップを閲覧すると、情報が欠けることがあった問題を修正しました。
マルチプレイヤーモードでプレイ中に、人間のプレイヤーに対して「はい、要求を止めます」を選択できていた問題を修正しました。
自由都市が文明に寝返る直前に、その文明のアイコンが「点滅」しなかった問題を修正しました。
タイルに区域を配置すると、都市管理の「都市の生産を変更」ボタンが無効になる問題を修正しました。
史実と同じ地点のマップで、都市国家ピッカーに選択できない都市国家が表示されていた問題を修正しました。
ひらめきで獲得したブースト量が、ポップアップと技術ツリー間で表示が一致しなかった問題を修正しました。
シヴィロペディアでボイスを再生すると、シヴィロペディアを閉じても音声が終了しなかった問題を修正しました。
ワールドトラッカーのユニットリストで、まだ移動力ポイントが残っているユニットがグレイアウトしていた問題を修正しました。
電力レンズを起動中に、文明の境界線が定期的に表示されなかった問題を修正しました。
敵の区域のツールチップに記載されている専門家の情報を、プレイヤーが閲覧できていた問題を修正しました。
「高度な設定」メニューをキャンセルした後、意図していない都市国家ピッカーの変更がセーブされてしまう問題を修正しました。
生産メニューに表示されるユニットの肖像画に誤りがあった問題を修正しました。
政府メニューを表示する際、スロットにセットした政策にツールチップが表示されなかった問題を修正しました。
キック確定メニューのボタンがメニュー画面からはみ出ていた問題を修正しました。
多言語に対応できるようにするため、各種メニューのパラメーターを拡大しました。
様々なテキストを更新しました。

[コンソール]

[すべて]

新しいゲームをロードしようとすると、クラッシュが発生してしまう問題を修正しました。
ポーランド語版とスペイン語版で、ユニットのステータスタイトルが途切れていた部分を修正しました。
シナリオのルールセットでマルチプレイヤーモードのゲームを作成した後、ランダムな指導者プールのアイコンの色が変わってしまっていた問題を修正しました。
海賊シナリオに「資源アイコンを表示」と「産出アイコンを表示」のオプションが実際には機能しないにも関わらず存在していた問題を修正しました。
マルチプレイヤーモードのゲームをシナリオのルールセットで作成した後、複数のオプション配置がずれていた問題を修正しました。
秘密結社モードを有効にした状態でセーブデータをロードした後、任命した秘密結社の総督の肖像画に、禁止マークが表示されていた問題を修正しました。
日本語版の指導者プールメニューの指導者プール解説が、誤った位置で改行されていた問題を修正しました。
「ゲーム作成」の高度な設定メニューで指導者プールを選択する際、指導者プールの名称が表示されなかった問題を修正しました。
英雄を発見した際、英雄の能力に関する解説がずれて配置されていた問題を修正しました。
「独占と大企業」モードで、商品スロットのアイコンが灰色になっていた問題を修正しました。
一部のテキスト、ボタン、アイコンが本来のサイズより小さく表示されていた問題を修正しました。
ゲームの各所でテキストが重複かはみ出して表示されていた問題を修正しました。

[PS4とXB1]

「アレキサンドロス大王の征服」の指導者に関する解説が、シナリオメニューのシナリオ解説と重なって表示されていた問題を修正しました。
「ターン制限」の設定をカスタムにしている場合、「マップの乱数種」のオプションが「ゲーム作成」メニューにはみ出して表示されていた問題を修正しました。
「秘密結社」モードで、秘密結社を発見した際のポップアップが重なって表示されていた問題を修正しました。
マルチプレイヤーモードの「ゲーム作成」メニューで、自然遺産ピッカーの見出しの配置が誤っていた問題を修正しました。
ポーランド語の産出レポートメニューのコンテナに「毎ターンの収入合計」のテキストがはみ出していた問題を修正しました。

[PS4とSwitch]

「蛮族の部族」モードで、蛮族の野営地から移行した都市国家のアイコンにエラーが発生していた問題を修正しました。
「海賊」シナリオで、一部言語のユニットパネルでテキストの重複が発生していた問題を修正しました。

[Switch]

助言者情報のテキストを拡大した際、「世界ランキング」メニューの文化タブの情報が途中で切れてしまう問題を修正しました。
ゲーム内でセーブデータをロードしようとすると、クラッシュが発生することがあった問題を修正しました。
世界会議で複数の指導者が同一の結果を選んだ場合、指導者の名前がはみ出してしまった問題を修正しました。
日本語版とロシア語版で、マルチプラットフォームクラウドのテキストがテキストバナーに重なって表示されていた問題を修正しました。
「この結果を選んだプレイヤー」のテキストボックスが「世界ランキング」メニューの解説に重なって表示されていた問題を修正しました。

[XB1]

マルチプレイヤーモードでプレイ中に右トレイメニューで他のプレイヤーのゲーマータグをハイライト表示すると、「ゲーマーカード表示」ボタンが消えてしまう問題を修正しました。
ホットシートでゲームをプレイ中に、ユーザーの弓兵が敵の鷲の戦士を倒すとフリーズが発生することがあった問題を修正しました。
フランス語版で「ツールチップの切り替え」のテキストが一時停止メニューにはみ出していた問題を修正しました。
一部の言語で、マルチプレイヤーモードのゲーム設定メニューの「ゲーム名」欄でゲーマータグが途中で切れていた問題を修正しました。
「ゲーム設定を終了」のポップアップを開いた状態で招待を承認すると、クラッシュが発生することがあった問題を修正しました。
シナリオメニューで文明を選択後、「ゲーム作成」メニューに指導者の画像と文明の解説が表示されなかった問題を修正しました。

[PS4]

新たなゲームのロード画面中にクラッシュが発生することがあった問題を修正しました。

1.0.11.16(2021/3/26更新) Edit

※特に記載がない場合、以下の項目はすべてのゲームで適用される。

[バランス調整/改善]

・全般

・バビロンパック

・ベトナム&フビライ・ハンパック

・「蛮族の部族」モード

[AI]

[UI]

1.0.10.15(2021/2/26更新) Edit

※特に記載がない場合、以下の項目はすべてのゲームで適用される。

[新要素]

・ゲームモード「蛮族の部族」
蛮族の種類と彼らにまつわる戦略がいっそう多彩になる新しいゲームモードです。このゲームモードでは、通常の蛮族に代わってさまざまな部族が登場します。各部族は好む地形や戦い方がそれぞれ異なります。また、蛮族と平和的に交渉することも可能となり、戦略の幅が一段と広がります。

いずれの部族も都市国家へと移動できます。蛮族の野営地が一定期間存続するか、プレイヤー側のアクションにより部族が十分なブーストを得ることで、新たな都市国家へと変化します。

・文明選択プール
「文明選択プール」とは、シングルおよびマルチプレイヤーゲームにおいて登場する指導者のリストを2つ作成できるようになる新たなオプションです。これにより、プレイヤーは他のプレイヤーやAIが選択できる、指導者のリストを作成できるようになります。例えば、オンラインゲーム用にフレンドが使える指導者のグループと、AIに使用させる指導者のグループを別に作成したい場合があるかと思います。このプールを使用しても、一定のランダム性は保たれます。今までに対戦したことがない指導者のリストを作ったり、穏健派の指導者のリストで平和的にゲームを進めたり、軍国主義者を集めて大乱闘を起こしたりしてみましょう。

[バランス調整/改善]

・全般

・自然遺産

・政府

・建造物

・レッドデス

・エチオピアパック

・ビザンティン&ガリアパック

・シナリオ「海賊」

・ベトナム&フビライ・ハンパック

[マルチプレイ]

[AI]

[UI]

1.0.9.9(2021/01/29更新) Edit

※特に記載がない場合、以下の項目はすべてのゲームで適用される。

[バランス調整/改善]

・全般

・ビザンティン&ガリアパック

・バビロンパック

・シナリオ「海賊」

・レッドデス

[UI]

[AI]

[マルチプレイヤー]

[クラッシュ]

1.0.8.4(2020/12/18更新) Edit

※特に記載がない場合、以下の項目はすべてのゲームで適用される。

[新要素]

・都市国家ピック

「高度な設定」の新しいメニューから、次のゲームに含みたい都市国家を選べるようになります。チェックされた都市国家は次のゲームに必ず登場するわけではなく、ランダムに選ばれ設置される都市国家のリストに含まれることになります。ここで選択しなかった都市国家は、そのゲームに登場しなくなります。

・検索可能なユニットリスト

斥候だろうと弓兵だろうと巨大戦闘ロボットだろうと、これからはすぐ見つかります。ワールドトラッカーのパネルで検索とフィルタリングができるようになりました。これでマップ上のユニットを簡単に探せます。

[バランス調整/改善]

・偉人

・[嵐の訪れ]快適性

・[嵐の訪れ]政府・政策

・[嵐の訪れ]技術・社会制度

・[文明の興亡/嵐の訪れ]エチオピアパック

・シナリオ「海賊」

・ビザンティン&ガリアパック

・「英雄と伝説」モード

[AI]

[UI]

1.0.7.9(2020/11/20更新) Edit

※特に記載がない場合、以下の項目はすべてのゲームで適用される。

[バランス調整/改善]

・全般

・エチオピアパック

・ビザンティン&ガリアパック

・シナリオ「海賊」

[AI]

[UI]

1.0.6.9(2020/10/23更新) Edit

※特に記載がない場合、以下の項目はすべてのゲームで適用される。

[新要素]

・マルチプレイヤー用シナリオ「海賊」

[バランス調整/改善]

・マヤ&大コロンビアパック

・エチオピアパック

・ビザンティン&ガリアパック

・スパイ活動

・ゲームスピードによる調整

・その他

[AI]

[UI]

1.0.5.11(2020/09/25更新) Edit

※特に記載がない場合、以下の項目はすべてのゲームで適用される。

[バランス調整/改善]

[UI]

[AI]

[その他]

[クラッシュ]

1.0.4.80(2020/08/27更新) Edit

[新要素]

・「技術・社会制度シャッフル」モード

・自然遺産ピックアップ機能

・無料のゲームアップデート

以下の項目は「嵐の訪れ」限定で適用されます。

[バランス調整/改善]

[AI]

[UI]

[その他]

[クラッシュ]

1.0.3.31(2020/06/??更新) Edit

・[PC版のみ]「レッドデス」シーズン2

・無料のアップデート

特に記載がない場合、以下の項目は「嵐の訪れ」限定で適用される。

[バランス調整/改善]

[その他]

1.0.0.341(2019/9/11更新) Edit

2019年9月アップデート
マルチプレイヤー用のポストアポカリプスSF風ルールセット「Red Death」の追加、沿岸都市強化などが行われた。

公式からのリリース内容(英語)
[[公式からのリリース内容(日本語)>]](公式翻訳まだなし)
公式からのアップデート紹介動画(YouTube)

<注意>

<新要素>

<バランス調整>

<UI>[全ゲームバージョンで適用]

<AI>

<パフォーマンス>

<バグ修正>

<グラフィック>

<MOD>

1.0.0.328(2019/6/19更新) Edit

2019年6月アップデート
電力を消費する建造物の強化、世界会議と外交勝利の調整を主眼としている。

公式からのリリース内容(英語)
公式からのリリース内容(日本語)

以下の内容について、特に記載のない項目はGathering Stormのみに適用されます。

<新要素>

<バランス調整>

<UI>

<AI>

<MOD関連>

<パフォーマンス>

<バグ修正>

<クラッシュ修正>

<不具合の悪用>

<グラフィック>

1.0.0.317(2019/4/12更新) Edit

南極晩夏アップデート後に報告された不具合を修正するためのアップデート
公式からのリリース内容(英語)

1.0.0.314(2019/04/02更新) Edit

2019“南極晩夏”アップデート
2Kサポートページより一部改変して転載

[新要素]

[ゲームバランス]

[マルチプレイヤー]

[UI]

[AI]

[不具合の修正]

[クラッシュ]

[不具合の悪用]

[MOD関連]

[World Builderのフロントエンド]

[グラフィック]

1.0.0.262(2018/07/19更新) Edit

[マルチプレイヤー]

[その他]

1.0.0.257(2018/05/11更新) Edit

MOD製作者によってMODが更新されるまで、MODを無効化することをお勧めします。MODを使用して作成された古いセーブデータ等をロードすると、それらのMODが再び有効化されます。

[追加要素]

[バランス調整]

[MODの可用性の更新]

[不具合更新]

[テキスト修正]

[グラフィック更新]

[AIの更新]

[マルチプレイの改善]

[UIの更新]

1.0.0.229(2018/03/09更新) Edit

最高のゲームプレイのために、最新のアップデートと互換性があるようにMODクリエイターによってアップデートされるまで、MODを無効にすることをおすすめします。 改造を使用して作成された古いセーブまたは構成をロードすると、それらの改造が再び有効になります。 私たちのMODコミュニティには、以下のアップデートでMODを更新する必要があるかもしれません。

2018年3月更新の前に作成された保存を読み込む際に報告されたクラッシュの問題を修正するためにゲームを更新しました。 この問題が引き続き発生する場合は、最初の3月の更新でロード/保存されなかった以前の保存をロードするか、新しいゲームを開始することをおすすめします。 誰もが最高の体験を可能にして、今後の更新でタイトルをサポートしていきたいと考えています。

[一般的な更新]

[ゲームバランス変更]

[AIの調整]

[UIの改善]

[不具合修正]

1.0.0.220(2018/02/13更新) Edit

[Civilization VI Update]

1.0.0.216(2018/02/08更新) Edit

[システムの強化]

[ゲームバランスの変更]

[不具合修正]

[AIの調整]

[マルチプレイ]

[CIV-SPECIFICの不具合修正]

[UIの改善]

[グラフィック]

[著述]

1.0.0.194(2017/10/20更新) Edit

「2017”秋”」アップデート

主要な変更点として、宗教システムが改良されました。宗教に新しい信仰、宗教ユニット、2つの新しいパンテオン、創始者、エンハンサー、崇拝の信仰が追加されました。この信仰によって2つの新建造物を建設する能力と、新戦闘ユニット「武僧」を解除します。また、宗教レンズが改良され操作性と見やすさが向上しました。宗教以外にもたくさんの変更があります。

[新要素]

[宗教のアップデート]

[UIの改善]

[AIの調整]

[マルチプレイ]

[ゲームバランスの変更]

[不具合修正]

[その他の変更]

1.0.0.167(2017/07/28更新) Edit

「2017”夏”」アップデート

[新要素]

[ゲームバランスの変更(全般)]

[ゲームバランスの変更(文明ごと)]

[マップの生成]

[UIの改善]

[外交の改善]

[AIの調整]

[マルチプレイ]

[不具合の修正]

[その他]

[ヌビア]

1.0.0.129(2017/03/28更新) Edit

「2017”春”」アップデート
2017/03/28更新

まもなく、Civ6のMacとLinux版についての更新情報が発表される予定です。

[自動翻訳-翻訳してくれる人お願いします。また、日本語のリリースノートが公開され次第更新お願いします。]
[3/29 一部翻訳,誤訳・意訳多し,正確な情報を待たれたし]

今回のアップデートには,ゲームバランスの調整,AIの調整,マルチプレイヤーにおける変更,バグの修正が含まれています.

港区域に対する調整によって,区域同士の強さの足並みをそろえました.また,好戦性ペナルティに微調整が加えられ,敵AI文明にとって大事な都市を占領すると敵が全力でもって反撃してくるようになりました.

[バランス調整]
・港区域に都心との隣接ボーナス+2が追加, 灯台が建設された場合は食料+1,港湾が建設された場合はさらにゴールド+2のボーナスを全ての浅瀬タイルに加えるようになりました.

・オーストラリアのUA「地球の裏側」によるタイルアピールボーナスは「素敵」で+1,「最高」で+3に減りました.

・イギリスの王立海軍造船所が商業ハブの有無にかかわらず交易路+1の効果を持つようになりました.自大陸か他大陸かは関係ありません.

・社会制度ツリーの最後に「未来文化」が追加されました.「未来技術」と同様に繰り返し完成させることができ,スコアを増加させます.

・爆撃機ユニットの都市へのダメージが増加しました.

・剣士ユニットの戦闘力が36に低下しました.

・都心と兵営へのダメージは都市を占領したあとも残るようになりました.

・攻囲ユニットが移動後に2ポイント以上の移動力を残している場合は攻撃ができるようになりました.

・外交ステータスにおける好戦性ペナルティについて
 -宣戦布告または都市の占領において,非難声明が出ていれば20%の軽減,既に戦争状態にあれば40%の軽減
 -ただし共同戦争を行っている場合,またはシュメールが同盟国として戦争に参加している場合には適用されません.
 -e.g. マケドニアとペルシャが戦争しているときに,インドがペルシャへ宣戦布告し都市を占領した場合,マケドニアのインドに対する好戦性ペナルティは40%軽減されます.(敵の敵は味方ってこと?)

・好戦性ペナルティと人口について
 -敵都市を占領する際,その都市の人口がゲーム内の都市平均人口より少ない場合は好戦性ペナルティが軽減されます.
 -軽減の度合いは被占領都市の人口と平均人口との差を平均人口で割ったものになります.
 -e.g. 都市の占領後の人口が6で,その時点での世界全体での都市平均人口が8の場合,軽減度合いは (8-6)/8*100=25%

[AIの調整]
・複数ユニットによる攻撃の改善

・遠隔攻撃ユニットによる非軍事ユニットの捕獲に対する改善

・大使館設置要請に対して,中立なら受け入れやすく,敵対的なら拒否しやすくなりました.

・AIと取引をする際,資源の交換を含む取引を提案すると,金銭による取引を求めるようになりました.

・略奪された区域,建造物の修復に対する優先度が上がりました.

・弱小文明は政策を採用する際にあたって,もはや効果を得られない政策は採用しないようになりました.

・隠しアジェンダ「環境保護主義者」を満たしやすくなりました.

・複数の近郊部区域を立てるようになりました.

[バグの修正]
・取引画面において傑作の詳細な情報が見られるようになりました.

・近接戦闘ユニットで乗船中のユニットを攻撃することはできなくなりました.

・略奪された地形改善施設からはパンテオンボーナスを得られなくなりました.

・地形改善施設からのアピールの重複カウントを修正しました.

・シーサイドリゾートから常に表示されていた「失われた都市」の表示を修正しました.

・シナリオ「アウトバックの覇者」におけるジョン・カーティンの役職名を「大統領」から「首相」に変更しました.

・生産選択画面において既に建設されたものは表示されない不具合を修正しました.

・画面左上のワールドトラッカーの表示/非表示状態がターン経過後も維持されるように修正しました.

・その他諸々の修正.

[マルチプレイ]
・シナリオ「世界核戦争」におけるチームプレイに対して「代理戦争勝利」がアップデートされました.

・インターネットゲームのリストの枠を拡大し,より多くの地域のゲームを見られるようにしました.

・UIのバグにより参加可能なゲームの全てが表示されていなかったものを直しました.

[その他]
・「史実と同じスタート地点」により多くの文明が対応しました.

・主流文明と都市国家の間での戦争に関する通知は分けて表示されるようになりました.

・勝利/敗北画面においてより詳細な情報が表示されるようになりました.

・新しい機能を解禁する科学技術・社会制度には星マークが付きました.

・シナリオ「ヤドヴィガの遺産」において侵略に対する警告機能が追加されました.

シナリオと改造のための選択のゲームシステムを無効にする新機能データベーステーブルを追加しました。
ARXシナリオのための機能が更新されます。
ロビー画面に公式とコミュニティのコンテンツを追加しました差別テキストラベル。

[追加コンテンツ]
ゲームで
非常に長い文字列が含まれて改造して追加コンテンツメニューの問題を修正しました。
「ImportFiles」改造アクションは現在、フロントエンドアクションとして動作します。
「UpdateIcons」アクションは今、XMLファイルに加えて、SQLファイルをサポートしています。
複数のファイルは現在「AddGameplayScripts」ゲーム内アクションで指定することができます。
「DoNothing」フロントエンドアクションとゲーム内のアクションを追加しました。このアクションは、プレースホルダとして、または他のアクションが含まれた容器として有用です。
ローカリゼーションデータベースは現在、キャッシュフォルダに書き込まれています。

[開発ツール]
ユーザーが起動するアプリケーションをクリックした後にSDKランチャーは現在閉鎖されます。
ModBuddyはもはや「パラメータ 『escapedValue』はNULLにすることはできません。」と表示されません 開発資産がインストールされていないエラー。
2 ModBuddyを着色SQL構文を追加しました。

1.0.0.110(2017/2/24更新) Edit

「2017年“夏” オーストラリア文明」アップデート

[NEW]

チーム:
同盟のアップデートという形で『シヴィライゼーション VI』にチームによるマルチプレイを追加しました。チーム内にいるプレイヤーには、通常の同盟で得られない以下のような恩恵がもたらされます。
チーム内の1人が技術か社会制度の研究を終えると、そのチームメイトはその技術か社会制度のブーストを得られます。
チームメイトは、チーム外の対象との戦争状態を共有します。
チームメイトは、チーム外の対象との同盟関係を共有します。
チームメイトは集団としてゲームの勝利と敗北を共有します。協力の重要性を高めるため、宗教と文化による勝利の条件が見直されています。
宗教による勝利を収めるには、すべての文明に自分のチームのメンバーが創始した宗教を信仰させる必要があります。
文化による勝利を収めるには、チーム内の1人が、チーム外のすべてのプレイヤーに対して文化的優位に立つ必要があります。
MOD作成ツール
追加コンテンツの詳細を見やすいように、ロビーとゲーム内のUIをアップデートしました。
ModBuddy、Art/Asset Tools、FireTuner、Steam Workshop Uploaderを含む『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI 開発ツール(Development Tools)』を追加しました。
ModBuddy:パッケージングと開発用ツール。
Art/Asset Tools: FBXファイルをゲームで使用可能なフォーマットにインポート。既存のアートワークのカスタマイズも可能。
FireTuner: ゲーム内のデバッグとエディットツール。
STEAM WORKSHOP
Steam Workshopを介して、Steamのコミュニティが作成したMODが利用できます。
Steam Workshop uploaderを使って、自分の作成したMODをSteamのコミュニティで共有できます。

[その他]

「史実と同じスタート地点」を追加しました。この機能を使うことで各文明は史実における実際のロケーションからゲームを開始することができます。
ゲーム設定に都市国家のスライダーを追加しました。

[バランスの変更]

スタート地点とマップ生成を調整しました。
氷河の生成を調整し、海路による移動をしやすくしました。
商業ハブと港は交易路+1を供給しますが、適用されるのは最初のどちらかのみになります(以前は+2までスタックが可能)。
乗船したユニットにはそれぞれの基本戦闘力ではなく、時代をベースにした戦闘力が適用されるようになります。
戦略資源を出現させる技術の多くに調整が加えられ、その資源に依存したユニットの作成に必要になる前に、資源が出現するようになりました。
ユニットのアップグレードに必要な戦略資源を所持していない場合、プレイヤーは旧式ユニットを作成できるようになりました。
技術ツリーのバランスが調整されました。すぐに習得でき、時代が早く進み過ぎる傾向があった技術ルートに、習得のための前提条件が追加されました。
「騎乗」の習得に「弓術」が必要になりました。「弓術」は独立した技術ではなくなりました。
「あぶみ」は中世後半の技術となり、コストが390になりました(以前は中世前半の技術でコストは300)。
「工業化」の習得に「横帆船」が必要になりました。
「科学理論」の習得に「銀行制度」が必要になりました。
「鉄鋼」の習得に「ライフリング」が必要になりました。
「コンピューター」の習得に「無線通信」が必要になりました。
航空ユニットのコストと戦闘力が調整されました。
下船した後の移動ルールが変更され、そのユニットの地上移動力を超える地形には上陸できなくなりました。
「バイキング」シナリオのターン数が60になりました。

[AIの調整]

核兵器と航空機の使用欲求と使用能力が増加し、常備軍を持つ傾向が強くなりました。またAIによる攻撃全般が改善されています。
より頻繁に友好宣言をおこなうようになりました。
軍隊が自分の国境の近くにいることに対して警告を発する頻度が減少しました。
入植地の好みを調整しました。
蛮族のキャンプが破壊されると、蛮族が暴れ出すようになりました。
AIが友好国の都市や力の弱い文明を解放するようになりました。
AIによる戦略資源と高級資源の取引を調整しました。
AIがゴールド収入を以前よりも意識し、収入を重視するようになりました。
友好的なユニットとタイルを共有している場合、支援ユニットは脅威にさらされていると考えなくなりました。
国境開放が終了してから、プレイヤーのユニットが国境近くにいることにAIが文句を言い始めるまで、2ターンの猶予が設けられました。
蛮族がタイルを略奪して回復するようになりました。
AIが繰り返し可能な技術や社会制度を繰り返し研究するようになりました。

[不具合の修正]

コンゴの遺物が同じ建物に複数存在する場合に、信仰力が倍増しなくなりました。
偉人とバイキングの自然遺産の間の不具合を修正しました。
蛮族を殺害した際に、シュメールがプレイヤーと共同戦争の経験を共有しなくなりました。
国立公園がもたらす観光力の計算を修正し、適切な恩恵がもたらされるようにしました。
共同戦争を提案できなくなることがある不具合を修正しました。
すべての技術を習得している場合、スパイが技術を盗むミッションを実行できなくなりました。
都市国家は、影響を受けると領土を拡大しますが、その都市が設立される以前に受けたた影響でも領土は拡大します。[E2] [YH(3]
プレイヤーが敗北した際に、拘束されたスパイも一緒に死亡するようになりました。
自分か味方が都市を獲得すると、その都市で進行中だったすべてのスパイ活動が停止するようになりました。
ユニットが労働者を拘束できなかった問題を修正しました。
「軍隊が自分の国境の近くにいる」という警告が発せられた際、その相手が友好国(または和平を結んでいる国)だった場合、宣戦布告ができなくなりました。
ジェット戦闘機とジェット爆撃機の視界が拡大(2から5)しました。
その他の不具合を修正しました。

[ビジュアル]

雪環境のVFXを追加しました。
砂環境のVFXを追加しました。

[マルチプレイ]

ターン準備完了を取り消すボタンを追加しました。
[UI]

バインド可能なキー(資源アイコンの切り替え、観光力レンズの切り替え、警戒アクション)を追加しました。
プレイヤーが文化爆弾によって領土を失った際、通知が出るようになりました。

[オーディオ]

欠けていたUI用のサウンドを追加しました。
バイキングDLC:
3つの自然遺産に関する音声と台詞を追加しました。
シナリオ内での自然遺産に音声を追加しました。

[その他]

クレジットがアップデートされました。
ARX画像の欠損を修正しました。
都市国家、交易路、偉人に関するゲームコンセプトを更新し、以前にはなかった説明(例:後援や通過する外国の交易路によるゴールド収入)や解説を追加しました。

1.0.0.56(2016/12/21更新) Edit

2016年冬パッチ
2016/12/21更新

[概略]

DLC新文明ポーランド追加(デラックス版購入者は無料)
DLCバイキングシナリオパック(‘‘)
その他諸々の修正

[新要素]
・「アース」マップの追加(サイズ標準)
・「警戒」アクションをユニットがとれるようになった。(休眠状態に入り、視界に敵ユニットが入ると解除)
・シングル用シナリオメニュー
・遺産完成ムービーにリプレイ機能追加

[ゲームプレイの更新]

・宗教ユニットが「回復するまで待機」を使えるようになった。
・沿岸略奪をする際、建造物だけでなく区域自体も略奪できるようになった。
・大提督が水タイルの遺産上にスポーンしなくなった。これにより湖タイルにスポーンする恐れがなくなった。

[バランス調整]

・工場のように範囲効果をもたらす建造物からの産出が重複しなくなった。もっとも効果の高い都市のものだけが適用される。(複数の工場から工業力を受け取れなくなった)
・スタジアムのように範囲効果をもたらす建造物からの快適性が重複しなくなった。もっとも高い都市のものだけが適用される。(複数のスタジアムから快適性の恩恵を受け取れなくなった)
・遺産コストが時代を追うごとに減少。(産業時代で約-10%~情報時代で約-40%)
・宇宙開発競争のコストが40%減少
・技術及び社会政策コストが時代を追うごとに増加。(産業時代で約+5%~情報時代で約+20%)
・伝道所からの信仰力増加
・シャトーからの文化力増加
・アップグレードコストの最小値を減少
・文明を滅亡させたことに対する戦争狂ペナルティを可視化した。
・固有区域も人口による制限を受けるようになった。
・宇宙船基地が人口による制限を受けなくなった。

[AI調整]
・AIの外交交渉を調整
・約束に対するAIの行動を調整(プレイヤーと友好的であれば約束に応じやすくなり、約束を守ればプレイヤーへの信頼も上がる)
・大将軍と大提督の運用を調整
・兵馬俑に対する評価を調整
・行き止まり技術に対する扱いを調整
・より要塞を作成するよう調整
・ゲーム後半の資源獲得を調整
・アジェンダ「最後のバイキング王」の海軍力評価を調整
・AIからの苦情に関する動きを調整
・カトリーヌの「スパイを送るな」の約束に対する評価を調整
・改宗不可能な都市をAIが改宗させないようになった

[BUG FIXES]
いろんな物(政策など)の効果は一部の特殊インフラに対して効果がないバグを修正した。
収穫の女神の効果が都市数と連動してしまうバグを修正した。
ロードの時に間違ったテキストやセリフが発生してしまうバグを修正した。
関係に関連する協定は正しく現れないバグを修正した。
未完成の兵営も攻撃できてしまうバグを修正した。
ユニットの移動で友好状態や同盟状態の文明に対して宣戦してしまうバグを修正した。
AIプレイヤーが既に戦争状態になった相手に対してまた宣戦できてしまうバグを修正した。
マルチプレイのロビーはプレイヤーに対して不必要なコンテンツを要求するバグを修正した。
使徒が昇進を取れないバグを修正した。
ターンの途中で政策スロットをゲットする時にゲームが進めなくなるのバグを修正した。
大量の傑作を一度で交易すると発生するバグを修正した(バグの内容は不明)。
ロードする時にターンカウントは正しくロードされないバグを修正した。
ローマのUAの設置ルーチンを修正した。
AI文明が他の文明の特殊アジェンダを得るバグを修正した。
いくつかのCivilopediaへのリンクを修正した。
メニューのBGMが重複して再生する(オーバーラップ)バグを修正した。
プライベートゲームが勝手にパブリックゲームになってしまうバグを修正した。
誤字などを修正した。
いくつかのクラッシュを誘発するバグを修正した。

[ビジュアル]
国立公園に新たのエフェクト。
鉱山は時代毎に新たのモデルを使う。
剣士のモデルのアップデート。
戦闘中の都市のフェードアウト効果を改善。

[マルチ]
Hallowed Groundは広大マップでプレイ可能になった。
ロードの時に間違ったテキストやセリフが発生してしまうバグを修正した。

[UI]
資源レポートは偉人や外交からの資源を正しく表示できるようになった。
産出のチェックボックスとショットカットキーの連動は正しく作動しないバグを修正した。
Improved differentiation in Government Lens hex colors
Added Defeat icon to the End Game Results screen

[サウンド]
クイックセーブのショットカットキーにサウンドを追加。

1.0.0.38(2016/11/18更新) Edit

2016年秋パッチ

[概略]

[新要素]

[ゲームプレイの更新]

[バランス調整]

[AIの調整]

[バグ修正]

[画像・アニメーション]

[マルチプレイ]

[UI]

[音声・音響]

[その他]

1.0.0.26 Edit

25周年記念



このエントリーをはてなブックマークに追加



*1 重商主義と自然保護まで解禁した後、production.png生産力のUAによる追加量が合計で+3か+4なのか読み取れなかった
*2 ゲームの実際の挙動は違う。沿岸都市であれば都心と港が隣接していなくても住宅が追加される。シヴィロペディアの解説は実際の挙動に準拠