編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2018-07-14 (土) 20:49:00
FrontPage / プレイレポ / シナリオ / Denmark stronk! デンマークによるフランク征服 / 後編

解説と中盤戦 Edit

デンスカ1.jpg「皆さんお久しぶりおぶ。拡張で環境が若干変わったけどこのAARは完結させるとよ。」
ポーラン6.jpg「ベルセルクの強化と近接昇進の強化でこのシナリオの難易度はさらに下がったおぶ。
せっかくだから誰かこのシナリオで世界征服のAARでも投稿してくれないおぶかね…」

フランク39.jpg
デンスカ2.jpg「まず現状からおぶ。現在デンマーク軍の主力はポワティエ近郊の沿岸へ移動しているおぶ。大体ロングシップ3~4隻とベルセルク4~5体ほど揃ったら攻撃するおぶ。近海も都市砲撃が届くからその防衛のためのロングシップおぶね。」
ポーラン4.jpg「今更だけどベルセルクは弓兵相当の砲撃でも*1半分弱のHPが削られるおぶ。」

デンスカ3.jpg「暇してるロングシップはイベリア北部を略奪するイング。と…行っても鉱山や修道院だから戦争プレイでは割とどうでもいいおぶかね。」

フランクD.jpg
デンスカ2.jpg「本土側おぶ、AIが馬鹿なのか地形が硬いのか首都、オーデンセが落ちることはあり得ないおぶ。AI操作でも落ちたところは見たことがないおぶね。
そこであえて守備隊を減らしてこちらの領内に誘い込んでじわじわ削るイング。
ベルセルクを沿岸に浮かべて、敵が来たら一方的に攻撃できるようにしているおぶ。」
ポーラン7.jpg「今はあまり戦力がこちらにいないから陸に上がるとすぐ集中攻撃でベルセルクがやられるという都合もあるおぶ。」

デンスカ8.jpg「待機中ににロングシップのレベルが上がったからここで海軍昇進の説明をするおぶ。
フランクA.jpg
左ルートは戦闘、右ルートは補助の特性おぶね。普通であれば
【楔形陣形】→【船体の防御】→【護送船団】と進むイングけど、今回、一部のロングシップは【船体の防御】を取らないようにしているおぶ。理由は後述するんね。
ついでに陸軍昇進も解説するイング。
るおぶ。
フランクB.jpg
陸軍昇進は一律で【亀の守り】→【水陸両用】→【市街戦】→【親衛隊】と進めているおぶ。
【1段左】についてはこのシナリオで対象となるのが弓や剣士で主要な敵のカバラリには適用されないから。
【2段左】についてはこのシナリオには岸壁がないから全くの不要だったおぶ。」

ポーラン10.jpg「過去形おぶか?」

デンスカ4.jpg「今回のパッチで内容が修正され、移動力+1がつくようになったんね。これからは中盤以降、昇進を取るときは左ルートの方がいいと思うおぶ。
後の【市街戦】、【親衛隊】は言わずもがなおぶね。特に市街戦は強力で、体感でダメージが2倍程度違うとよ。」

ポーラン2.jpg「あ、今気づいたけどこのアイコン、上から順に銅→銀→金→白金となってるんね*2

フランクH.jpg
デンスカ2.jpg
さて、上陸の用意も整ったのでポワティエ攻略を進めていくおぶ。
ピレネー側に都市攻撃用に2体、ロワール川*3にもベルセルクを上陸させて攻城に必要な領域を確保するイング。
破城槌は軍団の中央に置いて破壊されないよう注意するおぶ。」

フランクI.jpg
デンスカ5.jpg「次のターン、早速カバラリが集結してきたおぶね。しかしルーアンやイギリス海峡からのユニットの支援もあって攻撃はそこまででもないんね。
特にピレネー麓の修道院のプロビにカバラリが来なかったのは大きいおぶ。
おかげで三方から都市を攻撃できるんね。」

ポーラン9.jpg「先の戦いで剣士やカタパルトと言った弱く機動力の低いユニットをあえて削らなかったから、それが邪魔して即応力も下がっているのかもしれないおぶね。

フランクJ.jpg
デンスカ2.jpg「一方首都側なんけど、こちらはあまり動きがないおぶね。
ここにも来ていないという事はビザンツやケバブ*4とやりあっているのかもしれないおぶ。」

フランクK.jpg
デンスカ5.jpg「防壁も削れたから陥落も近いおぶね。カバラリも増えてきたけど新鮮なベルセルクはまだまだいるんね!」

ポーラン9.jpg「上の水に浮かんだカバラリは後でロングシップがおいしくいただいたおぶ。

フランクL.jpg
デンスカ2.jpg「おっと、カバラリは攻撃できるときにしておくおぶ。この画像の通り、この段階ではパッチの強化は当たっていなかったおぶね。」

フランクM.jpg
デンスカ1.jpg「これでポワティエ陥落ね。ケバブの野望を代わりに果たしてやったおぶ*5
ここまでは準備運動、これからの決断が重要になってくるとよ。」

ポーラン1.jpg「パリは補給に難がある代わりに落としやすい地形で、エスクラシャペルは補給が容易な代わり、生産力が高く、地形も硬いおぶ。
基本的に首都のエスクラシャペルを先に狙っているけど手薄な方を攻めているから状況判断が難しいおぶ。」
デンスカ4.jpg「取敢えずベルセルク達は海に引き上げた後、オランダ方面に向かうおぶ。
撤退戦は難しいおぶけど結果から言えば一体が犠牲になるだけで済んだんね。」

フランクN.jpg
デンスカ1.jpg「すこし時間は飛んで、傭兵が解禁されたおぶ。
直前に収支がマイナス二桁にまで落ち込んでいたのが一気に+30まで回復したおぶ。
あとこれで文化は完全に不要になったおぶ。」

フランクP.jpg
デンスカ2.jpg「さらにロングシップがジブラルタル、バレアレス諸島((このゲームでは1タイル。諸島とは一体。)を通ってフランスまで到達したおぶ。
そういえばポーラン、教皇領がビザンツ領になっている*6おぶよ。まぁいつものことおぶけど。

ポーラン8.jpg「Kurwa!」

デンスカ4.jpg「やはりこちら側に多くのカバラリを割いていたようね。浮かんでいる分はしっかり倒しておくイング。数隻のロングシップは視界を取りながらしばらく沿岸略奪で小金を稼いでもらうおぶ。」

分水嶺 Edit

フランクQ.jpg
ポーラン6.jpg「…」

デンスカ2.jpg「どうしたんね、ポーラン。」

ポーラン2.jpg「見るおぶ。丁度ユトレヒトに向かう途中にカタパルトが陣取っていてこのままでは迂回せざるを得ないんね。いくら攻城が専門と行っても侮れないおぶ。」

デンスカ5.jpg「ふむ…。射程の2タイルに入らないようにするとかなり遠回りになるおぶね。おまけにユトレヒトで待機中のベルセルクも射程に入っているおぶ。
敵は多くが南部にいて軍量も十分。これは今攻め入れと言っているに違いないね。
Denmark stronk!」
 
フランクR.jpg
デンスカ5.jpg「カレー*7周辺にベルセルクを展開したおぶ。
離脱も容易だから陽動するには最適な場所なんね。
目標エクスラシャペルには、用意していたベルセルクを進めたイング。やはり普段と比べると妙に敵が少なく、すぐに都心に接する事ができたんね。戦線内側に市街戦持ちを配置して都市に専心できるようにしているおぶ。」
フランクT.jpg
デンスカ6.jpg「次のターン、やはりカバラリがベルセルクに殺到したおぶ。
けれど陽動組にそこそこ割かれて首都での抵抗は比較的弱いんね。」 

ポーラン3.jpg「一体陽動のベルセルクが重傷だけどすぐに撤退できるおぶ。
破城槌を動かすのを忘れて攻撃開始が1ターン伸びてしまったのは後悔してもしきれないおぶねえ。」

フランクU.jpg
デンスカ1.jpg「結局被害どころかHPが半分以下になることすら殆どなく敵首都を半包囲できたんね。これは落とせるおぶ。」

ポーラン6.jpg「フラグじゃない事を祈るんね。右上のハスカールは瀕死のカバラリを潰した次のターン、速やかに潰されたおぶ。やはりベルセルク以外は弱いんよ。」

フランクV.jpg
デンスカ2.jpg「次の1ターン、耐久の半分以上を削れたおぶね。内陸側の部隊を普段よりいくらか増やしたから敵が分断されているのもいいとよ。
そうだ、労働者を出してデコイにするおぶ。パリの攻略を助けられるはずおぶよ。」

フランクX.jpg
デンスカ1.jpg「エスクラシャペル陥落おぶ。これで敵は最大の都市を失ったおぶけど経験上まだ油断できないんね。
そういえばこの辺りから生産物をベルセルク一辺倒から港や交易路の金融系に変えているよ。
捕球線が伸びて生産しても戦場にたどり着けないんね。」

ポーラン2.jpg「後々アルル攻略に必要だから内陸にいくらか部隊を向けるイング。部隊が薄くなる沿岸は待機部隊の上陸で十分たりるおぶね」

デンスカ6.jpg「内陸部は地形が悪い事もあってユニットが遅れているイングね。パリ西部ががら空きだけど直前の戦線から離れていたこともあってユニットがいないから攻撃できないよ。」

フランクY.jpg
デンスカ2.jpg「そうこう言っているうちに埋まってしまったおぶ。反撃も強くなってきたし黄色と赤が目に悪いおぶね。取敢えず見える敵は叩いて領域を確保したイング。」

フランクAA.jpg
デンスカ7.jpg「パリ包囲に入ったおぶ。こちらもあまり体力がないから速攻戦で落とせなければリロードかもしれないんね。
特に北部のベルセルクが死にかけているから、如何にHPのある西部の軍団を移動させるかがカギになりそうね。」

ポーラン7.jpg「ちなみに、この時ターンあたり1~2体のベルセルクが倒されているんね。」

フランクAD.jpg
フランクAF.jpg
デンスカ1.jpg「やったおぶ。ついにパリを燃やすことに成功したんね。
ここまで来るとさすがに作業ゲーになるおぶけど、ナルボンヌでのアンダルスの妨害には注意するイング。」

決着とその後 Edit

ポーラン6.jpg「それはそうと労働者を透明人間かと思うくらい敵が無視するおぶね。
これは危険地帯で伐採ブーストができるからある意味好都合おぶけどやはり囮にできないのは嬉しくなかったとよ。」

フランクAI.jpg
デンスカ3.jpg「今更偉人、シチリア公ルッジェーロI世を獲得したおぶ。ゲーム上の性能は使えない攻城兵科のカタパルトをくれる使えない能力おぶけど、史実では近代のイタリア統一まで続く長命な国家を打ち立てた偉人おぶよ。パラドゲーではCK~VICの時代とよ。

フランクAK.jpg
ポーラン6.jpg「別ゲーからcivに話を戻すおぶよ。
アルル・ナルボンヌに攻撃を仕掛けたおぶ。
ここでロングシップを使ってベルセルクを海上に置いて攻撃するイング。
このロングシップは船体の補強を取っていないから、攻撃が集中するおぶ。AIはもっともダメージを与えられるユニットに攻撃するので、ベルセルクの身代わりになってくれるんね。最初の方から意識して態々この昇進を避けた甲斐があったけど、ここまで来たらあまり意味もないイングね。」

フランクAM.jpg
フランクAO.jpg
フランクAN.jpg
デンスカ1.jpg「アルル・ナルボンヌが陥落し、ついに、ついにフランクを滅ぼすことに成功したおぶよ。

ポーラン1.jpg「ここまで長かったおぶね。達成できて一安心おぶよ。
ちなみに敗北時の指導者のセリフはすべて同じおぶ。

デンスカ4.jpg「ここで終わってもいいけど一応60Tまで続けたのでダイジェストでお送りするイング。」

フランクAP.jpg
デンスカ2.jpg「アルルを征服したバイキング達はアルプスの隘路を進み、
フランクAQ.jpg
ピサを征服、
フランクAR.jpgフランクAT.jpg
続けざまにローマ、さらにヴェネツィアを征服したんね。
フランクAS.jpgフランクAU.jpgフランクAW.jpg
やたら強い長槍や大量の騎士に手を焼きつつもネアポリス、ついでにシチリアのバラルムも征服したおぶ。

ポーラン7.jpg「恐ろしい事にバイキングのイタリア征服は史実なんおぶね。
他にロシアの起源と言えるキエフ・ルーシもバイキング由来なんおぶよ。」

フランクC.jpgフランクAV.jpg

デンスカ2.jpg「一方ナルボンヌを落とした軍隊はバレンシア、イスビリアを落としたんね。
当然勝利して、結局最終スコアはこうなったおぶね。」 
フランクAX.jpgフランクAY.jpg

ポーラン9.jpg「最初のプレイと比べると2位との比でいうなら勝ってるおぶね。
と、いうかフランクは勿論ビザンツとアンダルスにも絡んだから周囲が下がっているところも大きいおぶ。」
 
デンスカ2.jpg「デンマークのスコアはフランクを吸収して相当高くなってるイングね。
でもプレイ的に大提督を一度も取れなかったし*8
何より精神的な負荷が大きかったからやはり効率的ではないロマンプレイおぶね。」

ポーラン3.jpg「最後にグラフをいくつか公開して終わるイング。
セーブデータはあるから見たいグラフがあればコメントでリクエストしてほしいおぶ。」
フランクAZ.jpg
フランクBA.jpg

デンスカ4.jpg「そうそう。次はいつになるかはわからないけどやはりシナリオのレポになると思うおぶ。多分宗教かオージーになるおぶね。

ポーラン3.jpg「アレクやポーランドはしないおぶか?」

デンスカ1.jpg「アレクは単純にやれることが少ないんね。ポーランは簡単すぎるのもあるし、目標も特に定まらないんね。」

ポーラン9.jpg「ポーランはビックでストロンクな国おぶから仕方ないんね。火薬も使えない野蛮人も見習うおぶよ。」

デンスカ6.jpg「実は最初60Tで宇宙に行こうかと思ったけどどう考えても無理だったおぶ。」

ポーラン8.jpg「kurwa!」

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 50ターン制覇勝利しました -- 2018-06-21 (木) 17:05:35
お名前:
このエントリーをはてなブックマークに追加

*1 都市砲撃は自文明の最高の遠隔攻撃力に依存する。
*2 本当に編集中に気が付いた。
*3 画像中央に見える河川。実際の流域よりかなり短くなっている。
*4 アル・アンダルスの事。PBではムスリムは皆ケバブである。
*5 トゥール・ポワティエ間の戦いの事
*6 下のミニマップで確認可能
*7 HPの擦り減ったカタパルトがいたプロビ
*8 厳密には終盤に一体沸いた
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS