#author("2018-03-29T03:28:36+09:00","","")
* 科学勝利 [#ndd261f8]
科学勝利と言うより生産力勝利の方が合ってるので、
-偉人を確保しやすい文明
-生産力の高い文明
-ブースト関連の能力が高い文明

が、科学勝利に適した文明と見なされます。

他の勝利方法と比べて文明間の能力差が小さく、
「文化勝利を狙おうとしたらコンゴとロシアに文化偉人を総取りされた」
「制覇勝利を目指したが次の侵攻予定国が山岳丘陵地帯で攻略が面倒」
といった周囲文明の状況に左右されにくいのが特徴です。
しかし、達成までのターン数が間延びしがち(操作量は少ないですが)なのが欠点です。

** おすすめ文明・指導者 [#scdd8826]
- 中国
ひらめき、天啓による技術進行が早い。アポロン神殿やアレクサンドロス図書館など科学勝利に有利な遺産を労働者で建設できる。
- アラビア
科学力、文化力、信仰力の出力をそれぞれ高めることができ、研究速度と偉人確保で有利。
- ブラジル
偉人ポイントが還元され、偉人確保が得意。固有プロジェクトのカーニバルは大技術者ポイントも得られる。
- シュメール
ジッグラトで科学力を大きく高められる。ゲーム序盤と人口が伸びにくくなった終盤でとりわけ有効。
- ヌビア
区域建設速度が速く、都市建設から偉人ポイント産出までのタイムラグが小さい。偉人で建設を加速できないためにボトルネックになりがちな宇宙船基地も早く建てられる。
- アステカ
労働者で区域を建築できる。ゲームのどの段階でも役立つが、特に宇宙船基地の建築速度は全文明最速。
- マケドニア
侵略戦争によって天啓やひらめきをゲット出来る。UBも科学力を産出する。制覇勝利と科学勝利が両立する珍しい文明。
- ドイツ
UAとUBはどちらでも科学勝利への鍵になり得るものです。ドイツの技術力は世界一!
- 韓国
科学と文化に補正がかかる。特に科学勝利を目指すなら確実に立てるキャンパス区画が半額の生産力で建てれる上に立地を選べば科学力を非隣接ボーナスや鉱山から得られる。
- スコットランド
快適性さえ保てば偉人が出やすい上に全ての産出が上がる。生産力が2倍になる能力がある。
- オーストラリア
立地のアピール次第でキャンパスや劇場広場の出力が上がる。自演都市開放を併用することにより宇宙船基地の建設やプロジェクトも2倍速で進行可能。固有改善によりツンドラ以外の立地が食料生産力住宅をバランスよく生み出す。

番外(ゲームの進行次第)
- フランス
スパイの昇進次第で、他の文明から技術を盗み放題という産業スパイ大国となる。ロケット基地や工業地帯の破壊も行いやすくなるので他文明の妨害も楽。
- ギリシャ
アクロポリスからの使節で都市国家ボーナスを得やすい。宗主国とならなくても、科学・産業都市国家のボーナスを多く得られれば科学勝利にも向かえる。
- インドネシア
海系マップでは科学力&工業力が上がりやすい。海系マップ特化型。
**ゲームの進行 [#pf55e67e]
宇宙勝利は以前のバージョンだと科学力よりむしろ1でも多く生産力を確保する必要があり、そのため死ぬ気でマウソロス霊廟やルール地方を確保する必要があったり伐採物を最後まで残す必要がありましたが、RaF環境ではむしろ科学力の方が重要です。
生産力は300超えが理想ですが100程度でも労働者を使ったプロジェクトブーストや偉人で何とかなります。むしろ一番苦労するのは宇宙船区域を建てる時かもしれません。
序盤はこのゲームの定石通り弓や剣を携えて隣国に挨拶しに行きましょう。制覇程軍事にリソースを振る必要はありませんし文化程広大な版図を確保する必要はありませんが交易路と科学力のため都市数は多ければ多いほど良いです。マウソロス霊廟は大技術者の使用回数を+1してくれるので相変わらず有用ですが、拡張で時代の進行が遅くなり、最悪宇宙偉人が出現前に宇宙への入植が終わることすらあるので重要度は低下しています。
中世ごろから生産都市を1つ決め、そこを発展させます。鉱山と採石場はやはりあればあるほど良いですが、農場はそこまでではありません。4~5反もあれば十分です。
同盟相手はなるべく早く選びましょう。ターン的にレベル2までは十分効果の取得が視野に入るので早ければ早いほど得です。共同戦争を忘れずに。
ルネ期~産業時代頃からは戦争を控えましょう。好戦ペナも馬鹿になりませんし、攻城ユニットを新たに作るのは骨です。忘れず政府施設で労働者ブーストができるようにしておき、ルールを建てましょう。オックスフォードも建てれたら最高です。
終盤、ここまで来ればあとはうちあげるだけです。「民主主義の兵器廠」を指したうえでの対外交易路は国内に倍する出力を持ちます。
宇宙(あと核)に限ってはピンカラの方が有能なので「宇宙開発構想」を持たせておきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加


トップ   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS