#author("2018-09-10T11:38:44+09:00","","")
#author("2018-10-17T19:53:12+09:00","","")
*プレイレポ/RaF/このシド星に黄金の自由を [#uff50c54]
#contents
**はじめに [#za748f3f]
宗教を用いた勝利。運要素がかなり強く特に高難易度ではかなり苦戦する勝利方法かと思われます。
今回はそんな宗教を軸に用いた戦略を考えていきたいと思います。なるべく再現性は高めたいですが
やはり運要素は切っても切り離せないような仕上がりとなっております。
最後までお付き合いいただければ幸いです。

**今回の戦略の概要 [#t431e051]
執筆者の腕では純粋に伝道師や使徒で&ref(アイコン/ミニアイコン/faith.png);宗教勝利一本を目指すのは運頼みな感じが否めなかったので
産出される信仰力や宗教の効果を利用して別の勝利も狙っていく形での戦略を使っていきたいと思います。
今回のキーとなるのは第一に&ref(アイコン/区域/holy_site.png,60%);聖地。第二に&ref(アイコン/区域/government_plaza.png,60%);政府複合施設。第三に&ref(アイコン/区域/encampment.png,60%);兵営です。
今回のキーとなるのは第一に&ref(アイコン/区域/holy_site.png,50%);聖地。第二に&ref(アイコン/区域/government_plaza.png,50%);政府複合施設。第三に&ref(アイコン/区域/encampment.png,50%);兵営です。
これら三つの力を合わせて戦う戦略としていきます。

創始までの道のりですがここで聖地建設や場合により祈祷を強いられる都合上、序盤はどうやっても
出遅れます。故にここを少しでも軽減できる文明を使用していきます。
それらを踏まえ今回は初期から&ref(アイコン/社会制度/great_person_policies.png,60%);ワイルドカードを使える&ref(アイコン/文明/poland.png,80%);ポーランドを使用して進めていきたいと思います。
それらを踏まえ今回は初期から&ref(アイコン/社会制度/great_person_policies.png,50%);ワイルドカードを使える&ref(アイコン/文明/poland.png,60%);ポーランドを使用して進めていきたいと思います。

**具体的な序盤戦略の手順 [#q30cc64a]
まず研究は畜産または採鉱を取ったのち2手目に&ref(アイコン/テクノロジー/astrology.png,60%);占星術へ(研究力があるなら3手目も可)。社会制度は下ルートの
&ref(アイコン/社会制度/mysticism.png,60%);神秘主義へと直行。ワイルドカード偉人政策の啓示(毎ターン大預言者ポイント&ref(アイコン/ミニアイコン/great_prophet.png);+2)を入手し即セットする。
まず研究は畜産または採鉱を取ったのち2手目に&ref(アイコン/テクノロジー/astrology.png,50%);占星術へ(研究力があるなら3手目も可)。社会制度は下ルートの
&ref(アイコン/社会制度/mysticism.png,50%);神秘主義へと直行。ワイルドカード偉人政策の啓示(毎ターン大預言者ポイント&ref(アイコン/ミニアイコン/great_prophet.png);+2)を入手し即セットする。
都市生産は投石兵→労働者→開拓者→聖地のような形となる。これは状況を見ながら変えたりもすること。
大預言者を取るには可及的速やかに毎ターン大預言者ポイント&ref(アイコン/ミニアイコン/great_prophet.png);4ポイントは産出する体制にしたい。一応これは
&ref(アイコン/区域/holy_site.png,60%);聖地+&ref(アイコン/建造物/shrine.png,60%);社+&ref(アイコン/社会制度/great_person_policies.png,60%);啓示で達成可能。状況によっては聖地区域を他都市に作ったり祈祷プロジェクトを打ったりする。
&ref(アイコン/区域/holy_site.png,50%);聖地+&ref(アイコン/建造物/shrine.png,50%);社+&ref(アイコン/社会制度/great_person_policies.png,50%);啓示で達成可能。状況によっては聖地区域を他都市に作ったり祈祷プロジェクトを打ったりする。
宗教創始が50ターンくらいにできることを目安に進めていく。これで序盤の創始はある程度安定するはず。
再序盤(太古時代)は軍備を投げ捨てるので弓ラッシュはほぼ不可能。さらに宣戦されたらほぼ終了。それに気を付ける。

**使用文明 [#qc457e74]
&ref(アイコン/文明/poland.png);ポーランド (DLC)
||700|200|c
|~固有能力|>|''黄金の自由''&br;味方の領土に兵営か要塞を完成させると、隣接するタイルで文化爆弾が発動する。&br;現在の政府の軍事政策スロットがワイルドカードスロットに変化する。|
|~特殊ユニット |&ref(アイコン/ユニット/winged_hussar.png);''ウイングフッサー''&br;防御側の敵ユニットをダメージで上回った場合は敵を後退させる。退却できない敵は追加ダメージを受ける。社会制度「傭兵」で解禁。|置換前&br;固有|
|~特殊インフラ |&ref(アイコン/建造物/sukiennice.png);''織物会館''&br;この都市を起点とする国家間の交易路の生産力+2、自国の交易路のゴールド+4|置換前&br;&ref(アイコン/建造物/market.png,32x32);市場|
|~指導者  |>|&ref(アイコン/指導者/jadwiga.png);&size(20){ヤドヴィガ};&br;&br;''リトアニア連合''&br;隣接し、かつポーランドの文化爆弾でタイルを失った都市において、ポーランドの創始した宗教が主流になる。&br;聖地は隣接する区域から通常の信仰力ボーナスを得る。&br;すべての遺物が信仰力+2、文化力+2、ゴールド+4のボーナスをもたらす。&br;&br;''聖人''&br;信仰力を高めることを重視し、同じように信仰力の強化に注力する文明を好む。&br;&br;好む宗教:カトリック|

宣言しております通りポーランドを使用します。初期でワイルドカードを利用できることを活かすという都合上
今回使用する戦略は&ref(アイコン/文明/poland.png,60%);ポーランドまたは&ref(アイコン/文明/greece.png,60%);&ref(アイコン/文明/greece_gorgo.png,60%);ギリシャ専用となります。

**マップ・難易度設定 [#j4a74c61]
|文明|難易度|ゲームスピード|マップタイプ|マップサイズ|文明数|ver|
|&ref(アイコン/文明/poland.png);ポーランド|神|標準|大陸|標準|8|1.0.0.262|
難易度は神、ターンと大きさは標準でマップタイプは大陸です。
バージョンは1.0.0.262。前バージョン(1.0.0.257)とはwindowsとMacのクロスプレイが
できるようになったこと以外はゲーム的にほとんど違いはないようです。
このバージョンはゲームで使用されていたredshell(ユーザー情報解析・追跡サービス)が
GDPR(EU一般データ保護規則)に違反すると騒動になったのでこれを削除するといったこと
があったらしいですがその事はゲームと関係は少なそうなのでこの場ではこれ以上触れません。

**詳細設定 [#h7c3d745]
&ref(プレイレポ/RaF/このシド星に黄金の自由を/03_詳細設定.jpg,,40%);
参考までに乱数などの設定も載せます。

**目次 [#j02ebb2f]
#ls2

**当プレイレポ更新履歴 [#b7541284]
#divregion(ご覧いただくほどでもないので折り畳み)

2018/10/17 内容に誤りを発見したので訂正。兵営の効果ではなくカルタゴの効果です。その他細かいところを校正。

2018/09/10 全体の校正や書き切れてない部分の加筆終了。とりあえずこれで執筆完了。

2018/09/05 あとがきをとりあえず執筆完了。まだ書き切れていない部分もあるので全体の加筆修正と校正をする。

2018/09/03 プレイ内容の執筆をおおよそ完了。あとがき及び説明が足りない場所の補完をあとで行う予定。

2018/09/01 プレイレポ執筆開始。前回のように一気には投稿できなさそうです。

#enddivregion

**コメント [#ba2cc873]
#pcomment(,10,reply)


このエントリーをはてなブックマークに追加