#author("2021-01-31T14:25:37+09:00","","")
#author("2022-07-20T12:56:43+09:00","","")
* 基本戦略 [#u8c4bc10]
ここではGS環境での基本的な戦略方針について説明していきます。まだまだ不足の多いページですので、情報の追加をして頂けると助かります。
** 序盤の都市戦略 [#n07c9ee7]

-まずは首都の位置にこだわる
序盤は首都の場所で大きな差がつくため、最初の首都の位置にこだわることがまず大事です。高出力タイルの隣に建設することを心がけるだけで立ち上がりが違ってきます。食料2生産力2ゴールド3(ジャングル+丘陵+ダイヤ)といったタイルがすぐ近くにあったら数ターン消費しても移動しましょう。また、最大人口に影響する淡水の隣であること、序盤に建設する聖地とキャンパスに大きなボーナスがつく山脈が近くにあることも重要です。逆に米が多い川沿いの平原などは人口が増やしやすく一見すると良さそうですが、生産力がほとんどないため首都には適しません。
序盤は首都の場所で大きな差がつくため、最初の首都の位置にこだわることがまず大事です。高産出タイルの隣に建設することを心がけるだけで立ち上がりが違ってきます。&ref(アイコン/ミニアイコン/food.png,nolink);食料2・&ref(アイコン/ミニアイコン/production.png,nolink);生産力2・&ref(アイコン/ミニアイコン/gold.png,nolink);ゴールド3(ジャングル+丘陵+ダイヤ)といったタイルがすぐ近くにあったら数ターン消費しても移動しましょう。また、最大人口に影響する真水の隣であること、序盤に建設する聖地とキャンパスに大きなボーナスがつく山脈が近くにあることも重要です。逆に米が多い川沿いの平原などは人口が増やしやすく一見すると良さそうですが、生産力がほとんどないため首都には適しません。

-火山と氾濫原はボーナスタイル
GSから追加された火山と氾濫原は、上手く活用出来ればどちらも都市を大きく成長させてくれます。氾濫原はダムを建設して住宅を増やすことにも繋げられるので、中盤以降の人口増加に対応可能になります。また、火山は1度でも噴火したらタイル出力が大きく上がるため、囲っておくと強力なタイルを手に入れることが出来るようになります。改善を建てるかは人によって分かれますが、生産力重視ならば鉱山を建ててもいいかもしれないです。ただし、間違っても区域を火山に隣接させてはいけません。
氾濫原とGSから追加された火山は、上手く活用出来ればどちらも都市を大きく成長させてくれます。氾濫原はダムを建設して住宅を増やすことにも繋げられるので、中盤以降の人口増加に対応可能になります。また、火山は1度でも噴火したらタイルの産出が大きく上がるため、囲っておくと強力なタイルを手に入れることが出来るようになります。改善を建てるかは人によって分かれますが、生産力重視ならば鉱山を建ててもいいかもしれないです。ただし、間違っても区域を火山に隣接させてはいけません。
詳細は下記を参照。
--氾濫原は川沿いの平地のタイルに複数タイルに跨って配置され、草原と平原、砂漠の3種類に分けられます。初期出力は砂漠氾濫原が通常の砂漠に食料+2され、草原と平原は通常のタイルと同等です。氾濫が発生するとランダムに食料と生産力がプラスされ、タイルを利用していた都市の人口が減少してタイル上の改善が略奪もしくは除去、区域が略奪、HPに余裕のある軍事ユニットはダメージ、HPの少ない軍事ユニットと文民ユニットは消滅する可能性があります。
遺産の大浴場、区域のダムを建設した川に属する氾濫原は氾濫によるボーナスが半減する代わりに上記のタイルへの被害が無くなります。高級資源や硝石のあるタイルを除いて、改善を作るにしろ区域を建てるにしろ出来る限りダムの建設後にした方が良いでしょう。
また川の形状や資源の湧き方によってはダムの設置が不可能な場合もあるので都市建設時には気を付けましょう。
--火山は通常の火山と自然遺産の火山の2種類があります。
通常の火山は活動中、自然遺産の火山は常時噴火する可能性があり、噴火の影響は噴火時の被害は氾濫原と同様ですが出力増加は食料と生産力に加えて科学力と文化力も追加されます。
噴火によって出力が増加したタイルは火山性土となり、収穫可能な特徴とボーナス資源は失われて元のタイルが平地・丘陵に関わらず農地と鉱山の両方が作れるようになります。
火山の近くに都市を建設した際は早めに火山周囲のタイルを伐採、収穫しておきましょう。
通常の火山は活動が休止すれば安全に改善を維持出来ますが、自然遺産の火山は高級資源や戦略資源のあるタイルを除いて改善の設置は損する可能性が高いので諦めた方が無難です。一方で国立公園にするにはぴったりです。

-とにもかくにも都市スパム
Civ6ではたくさんの都市を出していく戦略、都市スパムがとにかく強いです。もちろん多数の人口を抱えた大都市が少数存在する、という形でも勝てなくはないですが、Civ6においては都市の数こそ力です。序盤に都市が出せるならどんどん出していきましょう。

-自分の方針に合わせた都市を作る
都市を作っていく際には、早いうちにどの勝利を目指していくのかを固めておくとよいです。制覇勝利を目指しているのに兵営が一個もない、という状態では軍拡はままならないでしょうし、科学勝利を目指しているのにキャンパスがないのは愚の骨頂としか言えません。早めにどの勝利を目指していくのかを決めておけば、序盤の都市づくりもスムーズになります。

-立ち上げたての都市は人口を増やすことを優先
立ち上げたての都市は、ゲーム内では1番無力です。出力を上げるための市民を即座に増やすべきでしょう。生産力などはそれからです。
立ち上げたての都市は、ゲーム内では1番無力です。産出を上げるための市民を即座に増やすべきでしょう。生産力などはそれからです。

-蛮族に備えよ
Civ6では、たとえ低難易度であったとしても序盤に軍備を整えておかなければいけません。何故なら、斥候の来訪をきっかけにあなたの都市に向かって蛮族たちがラッシュに来るからです。この影響は難易度が上がれば上がるほど顕著になる為、神難易度における早期段階での弓兵による戦力強化はほぼ必須と言えます。
**中盤の都市戦略 [#r7a443bd]

-戦略資源を確保せよ
古典時代以降、軍事ユニットの中には戦略資源を要求するユニットが続々と登場してきます。これらはとても強力なのですが、戦略資源がないことには使いようがありません。これらは優先的に確保しましょう。例えぬくぬく内政を狙っていたとしても、軍備が甘いと他国から侵略戦争を仕掛けられてしまいますので、非戦プレイでも確保すべきです。特に、古典時代における鉄とルネサンス期における硝石は制覇勝利狙いなら超重要です。

-文明の滅ぼし方に気を配ろう
こちらから戦争を仕掛けるにせよ、奇襲されたカウンターにせよ、中途半端に都市を奪っても延々キレ散らかされて足を引っ張られるので、都市を奪うと決めたらとことんやりましょう。
問題は最後の1都市の止めです。これは制覇狙いとそれ以外で考え方が違うことに注意しましょう。
以下の仕様の違いを理解して狙って使い分けられるようになれば大国の主にふさわしい振る舞いが取れることでしょう。

-- 直接殴って滅ぼす……手っ取り早いですし時代スコア5ポイント入りますが、遭遇している文明に大量に不平が溜まってしまいます。制覇狙いなら全員敵なのでお構い無しで大丈夫ですし、遭遇済みの文明が少ないときにこっそりやってしまうのもありです。

-- 和平して忠誠圧力で滅ぼす……最後の1都市を黄金時代と暗黒時代の忠誠度差で押しつぶして自由都市に変えます。また、自由都市の編入で2ポイント時代スコアが得られます。相手が退場するまでは大量の不平で全文明との外交が滞りますが、敵が自由都市になった瞬間外交ペナルティが消滅するので後腐れがなく制覇勝利以外の勝ち方をするならおすすめです。和平時に都市を奪った不平は倍になるのでその前に友好宣言や同盟は更新しておきましょう。

-- 同盟している都市国家のユニットに滅ぼさせる……手っ取り早く不平を完全リセットできるのが利点ですが、必ず都市が焼かれて消滅してしまう上、都市国家のユニットはやる気が無いときはとことんやる気がないので動きをよく見ないと狙えません。時代スコアも一切もらえません。

-- 共同戦争している文明に滅ぼさせる……不平を他の文明に丸被りさせて、合法的に次のターゲットにしてみんなで棒で殴ろうという作戦です。うまくいけば次々合法的に戦争を仕掛けられますが、レベル2以上の同盟国に同じことをやってから戦争すると、裏切りとして緊急事態の対象になってしまうことに注意しましょう。
また、その際には交戦事由を満たしていると時代スコアが2ポイント入る上に不平も溜まりにくいので活用しましょう。

-工業地帯を建設せよ
工業地帯はGSではほぼ全ての勝利条件に大きく影響するようになりました。というのも、工業地帯の中の建築物である発電所から供給される電力は、殆どの区域の第三段階目の建築物の出力を大きく強化するため、終盤の出力の差に大きく影響してきます。もちろん、クリーンエネルギーがない訳でもないのですが、それらは軒並み解禁が遅いため、早期の出力強化を狙うなら工業地帯を建設しましょう。

-遺産は取捨選択を!
Civ6では、世界遺産の効果がやや弱めに設定されています。そのため、何でもかんでも適当に立てまくっていれば強い、ということはあまりありません。自分の勝利条件に合わせて遺産建設を行うと良いでしょう。
とはいえ、いくつかの遺産はとりあえず建てるだけで超強力な効果を発揮します。主に、
--マチュピチュ……工場、劇場、商業ハブが山岳から隣接ボーナスを得る。下記の遺産ほど万能という訳でもないが、工場や劇場の出力強化はかなり難しいこと、どのプレイでも効果が腐りにくいことから、そこそこの人気を博す。
--マウソロス霊廟……建てた都市の沿岸タイルの出力を強化し、大技術者の使用回数を1回増やす。遺産に生産力を追加できるタイプの大技術者の使用回数が増えれば建設レースに勝てる可能性が高くなる(ユニットが侵入できない山岳タイルに建てるマチュピチュは除く)。
--マチュピチュ……工場、劇場、商業ハブが山岳から隣接ボーナスを得る。下記の遺産ほど万能という訳でもなく、以前に比べると工場や劇場の隣接ボーナスは稼ぎやすくなったが、どのプレイでも効果が腐りにくいことからそこそこの人気を博す。AIは爆速で立ててくる事もあり自力建設は運が絡むが、制覇狙いなら奪ってしまうのも手。
--紫禁城……政策のワイルドカードスロット+1。どんな勝利条件でも使いやすく、ほぼ全てのプレイヤーが必死になって建設を急ぐ遺産。ワイルドカードスロットは未来時代でも活きるようになったので、重要どころの騒ぎではない。
--ビッグベン……経済政策のスロット+1、現在の手持ち資金の1.5倍化等。お金が必要にならないプレイングというものがほぼ存在しないCiv6においては、非常に強力な効果。とにもかくにも凄まじく強い。
--エッフェル塔……全都市のタイルのアピール+2。文化勝利ならばもちろん取りたい遺産だが、他の勝利条件でも近郊部の住宅数増加を促して住民を増やせる強力な遺産。とはいえ文化勝利向けの色が強いので、建てられなかったことをあまり悔やむ必要はない。

-中盤までに大勢は決まる
さて、ここまでプレイしていて、あなたの文明が他文明に押し負けている、ということはあるでしょうか。もしそのようであれば、その時点で勝利を目指すのはかなり厳しいと言えます。Civ6はどう頑張っても中盤までに大勢が決まります。接戦であるなら巻き返しも可能ですが、そうでないならかなり厳しいです。もう一度立地を決め直す所から始める方が良いでしょう……。&br;
それでも希望を捨てないという貴方は他国の足を引っ張るという選択肢…すなわち軍拡による征服を選択せざるを得ないでしょう。
制覇勝利に障壁となる軍事大国でさえも飲み込めるだけの兵力をライバル国の勝利前に達成できれば貴方の勝利です。
したがって核兵器の使用も含めた迅速な作戦行動が必要となリますので世界の敵になる覚悟を決めましょう。
** 終盤の都市戦略 [#f6d8d941]

-プロジェクトを活用する
区域の存在する都市は、その種類に応じたプロジェクトを行うことができます。偉人の獲得が早まる他、プロジェクトに応じた産出物も得られます。立てたい区域や建造物が一通り建設し終えて都市が暇になったと感じたら積極的にプロジェクトを回していきましょう。

-飛行場区域の選定、及び攻略都市の維持判断
中盤以降軍拡による妨害しか手がなくなった場合、国土の要塞化と同時に侵略軍の編成に追われていることでしょう。
しかし終盤にもなると敵の都市も固く陸軍のみでは被害が大きくなる場合も少なくないため、前線都市へ飛行場を整備し空軍を積極活用していくことになります。
また核兵器を扱えるユニットが爆撃機と潜水艦といったこともあり海と空を制することがライバル国への脅威・妨害に繋がるのです。&br;
また核兵器を扱えるユニットが爆撃機と潜水艦といったこともあり海と空を制することがライバル国への脅威・妨害に繋がるのです。~
そして内政で勝利を狙えないのに軍拡を進めている場合は快適性に大きな問題を抱えることになっているため、
攻略した都市は併合して利するなら残し、足を引っ張るようなら焼き払うという判断も適宜していくことになります。



このエントリーをはてなブックマークに追加