宿命の大陸/第六話「宿命に決着を」 Edit

前回までのあらすじ Edit

度重なる戦争を勝ち抜き遂にはブリテンの統一を成したスコットランド。
しかし海の先では未知の技術の開拓、新たな時代、大陸の融和と協力、
更には超大国クリーの誕生と大きく世界を変えており、その膨張する力は
さらなる巨大化を求めて今まさに我らの大陸を飲み込まんとしていた...
これに危機を感じたスコットランドは早急な大陸の統一の必要性を認識し、
未だ戦果の傷の癒えぬ中、グレートブリテン大陸統一の旗印を掲げ、戦乱
に身を投じていった。インド及び中国の激しい抵抗を退け、大陸の統一を
成したスコットランドは大陸の覇者として、我らが大陸の守護の名の下に
ペルシア・クリー両国の脅威を取り除かねばならぬ宿命にあるのだ...


このエントリーをはてなブックマークに追加


トップ   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS