編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-11-12 (日) 19:57:00
FrontPage / 唐突に核兵器が出てきて殺す話

Civ6について

概要

軍隊は無駄なコストである。別に平和主義がどうとかそういうことじゃあない。戦争してないときは完全にお荷物とかす連中をが軍隊だ。
なら、戦争しないように外交上の立ち回りを行いお隣さんと仲良くなる。その分浮いたリソースを開発と科学に回し最速で核兵器を開発、一転攻勢を仕掛け制覇勝利する・・・のが目的。

かっこいいこと書いたけど要は全方位土下座外交を展開し全力で戦争を回避するなんともみじめな指導者として終盤まで行く羽目になる。

執筆っていうかまだ考えただけの段階だからこれから続くかもしれんし続かないかもしれん。その前にまずwikiの編集方式の勉強から。
核の炎で世界を焼く前にお勉強とは。

勘のいい指導者ならもう気づいてるかもしれんがある程度科学的にリードした時点で強力な兵器作って「じゃあ、死のうか」って感じで攻めていった方が強いゾ。



このエントリーをはてなブックマークに追加


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS