編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2020-06-25 (木) 18:33:15
FrontPage / プレイレポ / GS / サッティヤーグラハ〜非暴力・不服従〜 / part1

プレイレポ/GS/サッティヤーグラハ〜非暴力・不服従〜 part1 Edit

初期立地 Edit

001-01.jpg
大量の丘陵に石材が二個もある神立地。仮にルール地方が建ったら生産力100超えは余裕そうですね。
この地点で科学か外交の二択で考えています。
gandhi.png「インドのUAとUIを考えると宗教勝利が最適なのだが他文明の都市を改宗させるとすぐに不平が溜まる。
宣戦されると詰む今回のゲームでは宗教勝利を狙う気は無い。」

001-02.jpg
忘れず戦士を削除。

001-03.jpg
首都建設。
石材があるので研究は採鉱→占星術→陶磁器の順。
早めに周りを探索したいので生産は初手労働者にしています。

他文明との遭遇 Edit

001-04.jpg
労働者を石材に二回使用した後に探索。19ターン目にラウタロと遭遇。
都市忠誠度が高い序盤に会う分には悪くないですね。
gandhi.png「ラウタロの都市があまり近くなさそうな現状はとりあえず様子見でいいだろう。近くに都市出しされたらゴールドを投げる予定。」

001-05.jpg
23ターン目に第二都市を建設。
占星術の研究が終わり次第聖地の生産をする予定です。

001-06.jpg
34ターン目に壮麗帝と遭遇。また、都市に馬が沸きました。これはラッキー。
壮麗帝の機嫌を取るために高級資源のタイルを早めに改善したいところ。
gandhi.png「壮麗帝は都市の快適度を+1以上にするだけで簡単にアジェンダを満たせる。序盤に会えると嬉しい文明の一つだな。」

001-07.jpg
41ターン目にパンテオン取得。
高級資源を改善するための労働者がとにかく欲しいので豊穣の儀式を選択。
この労働者で石膏を改善したらラウタロにプレゼントします。

古典時代 Edit

001-08.jpg
何事もなく古典時代に突入。研究の自由を選択。
暗黒時代で隣人二人が忠誠度が絡むアジェンダを持っているので都市出しする位置には気を配りたいところ。

001-09.jpg
50ターン目、ロシアと遭遇。
序盤に会いたくない文明の一つ。あまり近く無さそうなのが不幸中の幸い。
交易路を生産したのでラウタロの都市に行かせます。
gandhi.png「序盤の交易は特に大事。交易路を繋げるだけで毎ターンゴールドが貰える上に繋いだ文明に対して好感度が+2されるからだ。」

序盤の好感度の稼ぎ方 Edit

交易路 +2
国境開放 +3
使節を派遣 +3

相手に有利な取引(合計+10まで)
16gごとに+1(160gで+10)
相手が持っていない戦略資源を譲渡 10個で+4
相手が持っていない高級資源を譲渡 +10
相手のダブっている高級資源と相手が持っていない自分の高級資源を交換 +10

難易度神では第一印象で必ず-2〜-8されるので遭遇したターンに使節と国境開放は送っておきたいですね。
好感度の合計値をプラスにしておくと即非難は貰いにくくなると思います。

宗教創始 Edit

001-10.jpg
60ターン目に政治哲学を取得。
今回は非戦プレイなので共和制を選択しました。
ここから祖廟を建てて開拓スパムを行います。

001-11.jpg
宗教を創始。ロシアが使徒を送り付けてくるので対抗する為に聖職を取っておきます。
gandhi.png「文明数6だと気づいたら宗教勝利されていましたというのが一番怖いからな。特にロシアがいる今回のゲームで聖職は必須だろう。」

001-12.jpg
ターンを終了するとチンギスと遭遇。騎馬なんて当然作らないのですぐに友好宣言を受けてくれました。

001-13.jpg
いつまで経ってもラウタロが友好的にならないので追加でゴールドを投げました。

001-14.jpg
おかげで77ターン目までにチンギス・ラウタロ・壮麗帝と友好宣言を結べました。

gandhi.png「今回はロシアが鬼門だな。ロシアをなんとか懐柔できれば楽なのだが…」

今回はここまで。次回は中世から。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 好感度の稼ぎ方は普通の神プレイでも参考になるからいいな -- 2020-06-25 (木) 19:54:34
  • 16G毎に+1マジですか…正確な数値を出していて尊敬します -- 2020-06-25 (木) 22:20:12
お名前:


このエントリーをはてなブックマークに追加