編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2020-02-16 (日) 00:05:54
FrontPage / プレイレポ / GS / ペドロ2世の邪悪なカーニヴァル / 3_カーニバル・イーヴォ

プレイレポ/GS/ ペドロ2世の邪悪なカーニヴァル/3_カーニバル・イーヴォ Edit

防壁と傑作 Edit

32.png
工業地帯の配備が完了し、文化勝利に向けて舵を切ったところから再開。文化勝利のお供その1は「防壁」。防御施設に対するproduction.png生産力+100%の社会制度「リメス」を利用してルネサンス時代の防壁まで全都市で建ててしまいます。
pedro.png「自然保護で観光力+3が出るだけでなく、軍事研究で科学力+2も出せる。」

33.png
その2は「傑作スロット」。都市国家バビロンのお陰で追加でscience.png科学力も得られています。美術館と考古博物館の割合は、入手できるmasterpiece_art.png傑作とtreasure.png秘宝のバランスを見て決めていきます。
pedro.png「スロット数が観光力に直結する。遺産も積極的に狙っていくぞ。」

[追記]ちなみに、観光力には3種類あります。まずは々馥盍儻者数でこれはそれぞれの文明が算出した文化力と天啓により貯まります。次に海外への観光者数という他国の観光力によって純観光力から奪われてしまっているもの。最後のK問観光者数はその逆で、自国の観光力によって他国から奪ってきた値です。文化勝利とは他国の,鮗国の+でぶち抜くことが勝利条件になります。

産業時代 Edit

34.png
167T時代も移り再び黄金時代。「蒸気の鼓動」を選択し遺産建築へボーナスをもらい、キャンパスから追加のproduction.png生産力を得られるという素晴らしい公約。
pedro.png「キャンパス区域の隣接ボーナス+100%の自然科学は常時セットだ。」

エルミタージュ美術館 Edit

35.png
お供その3、早速capital.png首都で傑作スロットを持つ遺産が完成。テーマ化ボーナスは貰えないものの、4枠というのは貴重。建設条件は「川沿い」なので、前もって場所を確保しておきたいですね。
pedro.png「産業時代の遺産なので、航空技術のひらめきも得られる。巨石人頭像からも観光力が出始めた。」

総督 Edit

36.png
governor.png 総督を全員揃えたあとは、capital.png首都に配置した教育者ピンガラに文化勝利のお供その4「学芸員」の称号までつけていきます。更にその後は梁の「公園と娯楽」の称号を目指せば、文化勝利に必要なものはほぼ揃いますね。
pedro.png「スロットを持つ建物を首都に集めておくと、観光力を伸ばしやすい。」

国立公園 Edit

37.png
お供その5は「国立公園」。ロックバンドよりも安定して各国へのtourism.png観光力を高めてくれるので、私は好きです。今プレイでは3箇所に用意しました。
pedro.png「自然主義者は信仰力でしか購入できない。コストも結構重いので、事前にしっかりと信仰力を確保しておきたい。」

テーマ化 Edit

38.png
文化勝利への道その6は「テーマ化ボーナス」。masterpiece_art.png傑作やtreasure.png秘宝が揃ってくると、陳列方法を改善することで得られるtourism.png観光力も飛躍的に高めることができます。劇場広場は全都市に用意し、建造物はgold.pngゴールドで購入していきます。
pedro.png「ピンガラがいる都市にテーマ化は最優先だ。個人的には傑作よりも秘宝の方がテーマ化しやすいように感じる。」

39.png
産業時代にはブラジル6都市でストリート・カーニバルが常時開催。そのときの各国の様子ですが、culture.png文化力が伸びている文明が居なさそう!どうやらパンゲアの左半分に全文明が密集してしまったようで、ヌビア以外は拡張する土地が不足している模様。
pedro.png「そのため各国は戦争ばかりで疲弊している。7都市出せたブラジルは多い方だったという展開になった。」

[追記]文化勝利パネルの見方について。自国ブラジルの値の17/109となっている部分は、(自国が算出した観光力)/(最も多い文化力&観光力を持つ他国)という風に読みます。分子の17という値はここでしか参照できない値だと思います。分母109というのは、最も産出力の多いヌビアの値108に+1した数字ですね。他文明の分母に関しては、自国ブラジルの値154+1が使われているのがわかると思います。

自由民主主義 Edit

40.png
文化勝利への道その7は「民主主義」の採用。ポタラ宮も追加で用意していたので、骨太の社会政策が実現できます。国立歴史博物館もすぐにcapital.png首都へ配備します。今後はコンピューターやら遺産観光やら技術と文化ツリーを進めます。
pedro.png「社会政策スロット追加の遺産は、他にビッグベンとアルハンブラ宮殿がある。前者は必要なハンマーが多い&解禁が遅い、後者は軍事政策なのであまり建てない。」

都市離反工作 Edit

41.png
ポタラ宮の恩恵もあり、称号を積んだスパイを暗黒時代のヌビアの都市に配置して忠誠心を削いでいきます。外交感情を傷つけず都市を奪えるので素晴らしい。
pedro.png「政府複合施設の諜報機関、社会政策の権謀術数、スパイ昇進の語学堪能をあわせて4ターン毎に高確率でミッションが実行できる。」

都市国家 Edit

42.png
冷戦で解禁になる「抑制」で、delegation.png代表団の数を倍にして効率よく宗主国になっていきます。一番欲しいグラナダには宗主国がおらずボーナスを得られないのが運がないですが、それ以外は全て独占できました。
pedro.png「またどこかの文明が宗主国になったタイミングで狙っていくぞ。」

ロックバンド Edit

43.png
文化勝利への道その8はロックバンド。今回は8体用意してやってみましたが、全員が1回目で死亡。これも運なのでどうしようもない。
pedro.png「それでも、特定の相手への観光力を伸ばせる。こいつに依存しない程度に他の方法で観光力は高めたい。」

[追記]国立公園とロックバンドの効果の違いについて。前者は参加している全ての文明に対して毎ターン一定の観光力を稼ぐことができます。そういう意味ではシーサイドリゾートのような通常の観光力が産出される地形改善とかわりません。後者は特定の文明に対してのみ有効で、対象の文明が積み上げた分母となる文化力&観光力を削り取ると同時に、自国の観光力の積み上げ(上のSSだと+750)が両方同時にできるイメージになります。それぞれの特性を把握して、効率よく信仰力を使っていきましょう!

邪悪なカーニヴァル Edit

44.png
文化勝利直前まできました。最後に文化勝利への道その9、ダメ押しのスキーリゾートを解禁です。今回は内陸国だったのでシーサイドリゾートはゼロ。
pedro.png「土地が無いので、結局最後までAIも伸びてこなかった。全員の出力が控えめだったので、相対的に小国でも不利にはならなかったぞ。」

45.png
170T以降は、6都市でカーニバルを連発していました。その結果偉人はgreat_general.png大将軍とgreat_admiral.png大提督以外はほぼ独占状態になっています。これではチートを通り越して邪悪である。
pedro.png「快適性も全都市+10以上。最後は大芸術家もスロット不足で溢れてしまった。」

[追記]滅ぼされるなどで文明が減ると、文化勝利はしにくくなってしまいます。このあたりの仕組はうまく説明するのが難しいのですが、一番の理由は、自国の観光力は他国全てに対して平等に積み上がるためです。1ターン毎に8文明それぞれに+1できるのが標準だとすると、6文明に減った場合は+6、効率25%ダウンとなってしまうのです。滅亡しそうな国には1マス離島等に都市を出して領土を割譲するなりして生存させるとより楽に勝利できます。

文化勝利 Edit

46.png
216T、非戦での文化勝利を達成です。ストリート・カーニバルは他の文明には無い、非常にユニークな特性なのでプレイしていてとても楽しかったです。
pedro.png「内陸国だったので、コパカバーナもミナス・ジェライスも無かった。それらの強さは是非それぞれがプレイして確かめてみてくれ!」

あとがき Edit

47.png
ここまでお読みくださりありがとうございます。最後にプレイレポ本編で書ききれなかったことなどを補足としてまとめます。

ストリート・カーニバル Edit

6都市で定期開催できるようになった産業時代以降、偉人の獲得数が半端ないです。選り好みせずどんどん排出することで、他国も必要なpt数が増大しますし、結果的に独占状態になります。

特に文化系偉人が独占できると、AI文明も観光力を高めることが難しくなり、間接的に文化勝利が早くなるなと、プレイしていて感じました。

各都市の区域について Edit

  1. リオデジャネイロ:聖地→政府複合施設→劇場広場→工業地帯→総合娯楽施設
  2. ブラジリア:キャンパス→商業ハブ→聖地→劇場広場→総合娯楽施設
  3. マナウス:商業ハブ→キャンパス→聖地→劇場広場
  4. グアルーリョス:商業ハブ→用水路→工業地帯→劇場広場→総合娯楽施設
  5. ナタル:商業ハブ→工業地帯→総合娯楽施設→劇場広場
  6. サンパウロ:商業ハブ→用水路→ダム→工業地帯→キャンパス→総合娯楽施設→劇場広場
  7. サルヴァドル・ダ・バイーア:用水路→商業ハブ→キャンパス→聖地→劇場広場→総合娯楽施設

首都以外で交易路を増やす商業ハブor港を優先する、筆者の基本的な内政方針を踏襲しています。沿岸都市があれば初手は必ず港。戦争する場合は第2〜4都市のいずれかで1つ兵営区域を作りプロジェクト連打で大将軍を得ます。

外交周り Edit

結果的に非戦になりましたが、序盤から多くの文明と友好関係になることを意識しました。一番近いのがギルガメッシュだったのはラッキーでしたね。ヌビアは最初危ないなと思っていましたが、他のAIと戦争をしてくれたのでなんとかなりました。

交易路を繋いだり、資源を片っ端から売り払ったりする相手として活用できるので、古典時代から殴りかかるのはデメリットのほうが大きいと思います。高級資源をプレゼントするなどして、多少無理矢理にでも高感度を稼ぐことが重要です。

友好宣言をするまでは、ある程度軍事スコアがあったほうがAI文明から狙うターゲットにされにくいです。戦士3、弓3、騎兵1、チャリオット1くらいは揃えて、必要ならUGもしておきます。

マップ探索 Edit

最序盤から斥候2体を利用して積極的に進めます。世界一周ボーナスや、都市国家との遭遇、自然遺産の発見、残った集落の回収などやることは意外とあります。

都市国家 Edit

序盤からクエストは積極的にこなすようにします。どうしても無理なのはあまりこだわらず、宗主国にも無理になろうとしません。代表団の総数が最大になるように配置していくことで、終盤には全ての宗主国を独占することも難しくありません。

世界遺産 Edit

レポ内で触れた以外にもいくつか遺産を建てていました。古典時代にはピラミッドをマグナスの伐採ブーストでサクッと追加で建てました。

ルネサンス時代に大技術者でチチェン・イツァ。ジャングル立地のブラジルなので活かしやすかったですね。必要性は低いですが、残っていたのでもらいました。

終了間近にはボリショイ劇場とエッフェル塔が完成していました。勝利ターンがかなり早かったため活躍の機会がなかったですが、どちらも役に立つ遺産です。

目次 Edit

ペドロ2世の邪悪なカーニヴァル/はじめに
ペドロ2世の邪悪なカーニヴァル/パンゲアど真ん中
ペドロ2世の邪悪なカーニヴァル/箱庭内政タイム
ペドロ2世の邪悪なカーニヴァル/カーニバル・イーヴォ←現在のページ

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 丁寧なリポート、お疲れ様でした。
    これを読んで、私もまた文化勝利に挑戦したくなりました! -- すえひろ? 2020-02-16 (日) 15:20:24
    • コメントありがとうございます!文化勝利も深く知れば色々試したくなりますよね! -- しろ? 2020-03-09 (月) 09:49:26
  • 215ターン目で観光力862ですか。余裕の勝利ですね。 -- 2020-03-12 (木) 17:49:18
    • AIが伸びてこなかったのにも助けられました。こういう情勢で文化勝利は狙い目だと思います! -- しろ? 2020-04-26 (日) 10:19:56
  • 丁寧、詳しいレポ!勉強になります。文化系偉人独占できると強いですね、ブラジルでやってみたくなりました。 -- 2020-05-11 (月) 21:16:27
    • ありがとうございます!このプレイはとても気持ちよく文化勝利ができました。ブラジルめっちゃ強いですのでぜひお試しください。 -- しろ? 2020-05-14 (木) 23:26:42
  • 初心者なのでとても勉強になります。いつも楽しく見てます。
    もしよければクリアデータとかもらえたりしないですか?
    区域や都市だし等を見たいので -- 2020-06-26 (金) 10:53:09
お名前:


このエントリーをはてなブックマークに追加